記事提供:NICOLY

胸を大きくする方法は、大きく分けて2つ。自力で胸を大きくする方法と、思い立ったらすぐに、簡単に胸を大きくする方法です。自力で大きくするには、バストアップ体操、ツボ押し、筋トレ、マッサージが効果的。すぐに大きくしたいなら、ヒアルロン酸注入やシリコンバッグ挿入、コンデンスリッチなどの豊胸手術、サプリメントがあります。

「小さい胸がコンプレックスで辛い」「胸の大きい人がうらやましい」

女性にとって、小さい胸は悩みの種になりがち。

でも、胸を大きくする方法はあるのです。

バストアップ体操やツボ押しによって自力で胸を大きくする方法と、豊胸手術やサプリメントで、思い立ったらすぐに胸を大きくする方法があります。

自力で胸を大きくする方法

自力で胸を大きくする方法は、主に5つ。

胸を支える筋肉に働きかけたり、ツボを刺激して女性ホルモンを活性化させたりと、効果はさまざま。

いくつかの方法を組み合わせると、バストアップ効果が高まります。


■バストアップ体操

バストアップ体操の中でも人気の高い、おっぱい体操。おっぱいはがしとおっぱい揺らしの2つの体操を行います。

おっぱいはがし
1 手を熊手のような形にして、脇の下から鎖骨に向けてバストをマッサージ。左右それぞれ5~10回

2 肩甲骨からバスト脇に向かってマッサージ。左右それぞれ5~10回

おっぱい揺らし
1 左のバストを手で持ち上げ、鎖骨に向かって斜め上にポンポンと揺らす。1秒間に2~3回のペースで、25~30回行う。右側も同様に

2 両手でバストを持ち上げ、やや中央に寄せながら鎖骨に向かって揺らす。1秒間に2~3回のペースで、25~30回行う

おっぱい体操は、バストアップだけでなく、「体の内側からきれいになる」効果が。

ホルモンバランスが整う、美肌になる、生理痛や生理不順が改善される……などのことが期待できます。

合掌して手を押し合う体操や、肩をぐるぐる回す体操も、バストアップに効果的。


■ツボ押し

自力で胸を大きくする方法としては、もっとも手軽なのがツボ押し。

バスト周辺のツボを押すと、バストの血行がよくなり、栄養がどんどんバストに流れます。すると乳腺が発達し、胸に脂肪がついて大きくなるのです。

女性ホルモン活性のツボ:壇中(だんちゅう)
左右の乳首を結んだ中心にあります。胸骨の中心の骨の部分にあり、押して少し痛いところです。

乳腺を発達させるツボ:天溪(てんけい)
天溪は、乳首の横のライン上で、バストと脇の境目あたりにあります。肋骨の間にあり、押すと痛みを感じる部分です。

血行促進のツボ、渕腋(えんえき)
渕腋は乳首から10cm外側の、脇の下にあり、第3肋骨と第4肋骨の間を押してみて、気持ちいいくらいの痛さがあるところです。

ツボを3秒押したら、ぱっと手を放す動作を、それぞれ5セット行うと効果的。


■筋トレ

筋トレでは、大胸筋、小胸筋、胸鎖乳突筋の3つの筋肉を鍛えます。バストを下から持ち上げることで、バストアップが可能になります。

大胸筋を鍛えると、下垂を予防し、ボリュームのある上向きバストに。小胸筋を鍛えると、血液やリンパの流れが改善されます。胸鎖乳突筋のストレッチを行えば、バストの下垂を防ぐことができます。

大胸筋の筋トレ、プッシュアップ
1 膝をついて四つん這いに。手は肩幅よりも広く開く

2 しっかりと胸を張りながら、腕を曲げていく

3 息を吸いながら体を下ろし、吐きながら上げていく。15回を3セット

小胸筋のストレッチ
1 右手で、左の小胸筋に手を当て、肩の力を抜く

2 前屈し、左腕をだらんと下に垂らす

3 力を抜いて左腕を外回りに回す。このとき、右手で小胸筋がゴリゴリ動くのを感じながら

4 左右それぞれ20回ずつ行う

胸鎖乳突筋のストレッチ、キャット&カウのポーズ
1 膝をついて四つん這いになる。腕は肩の下にくるように、肩幅に広げる

2 息を吐きながら背中を丸める。おへそをのぞき込みながら

3 息を吸いながら背中をそらせ、胸を開く。顔は正面、首筋を伸ばすように

4 2~3を3セット行う

5 背中をそらせたポーズのまま、息を吐きながら左を向く

6 息を吸って正面に戻り、吐きながら右を向く

7 2~3の動作を2セット行う

8 息を吐きながら背中を丸め、その姿勢のまま指先をひざに向け、腕を伸ばす

9 息を吸いながら背中をそらす

10 指先同士が向かい合うように内側に向け、息を吐きながら背中を丸める

11 息を吸いながら背中をそらす

12 8~11を2セット

13 手の甲を床につけて指先はひざ向き、息を吐きながら背中を丸める

14 お尻を後ろにひいて、腕を伸ばす

15 手を元の位置に戻し、顔は正面、胸を開いて終了

■マッサージ

マッサージによってバストを温かい状態に保つことで、栄養やホルモンがバストに流れやすくなります。マッサージは、胸を大きくする方法として、短時間でできて効果を実感することのできる方法です。

鎖骨のリンパマッサージ
1 人差し指と中指を使って、鎖骨のくぼみを3ヶ所マッサージする。1ヶ所につき5回。反対側も同様に

2 肋骨と肋骨の間に指を置き、脇側へと滑らせる。片側につき3回。反対側も同様に

3 立ちあがった姿勢ではじめる。鎖骨と肩の間にある、飛び出た骨を指で押さえた状態で、腕を前後に振る

戸瀬恭子さんのバストアップマッサージ
1 胸を開いた姿勢で、ひじから脇を通ってデコルテまでさすり上げる。力を入れ過ぎずに、ゆっくりと20回

2 肩甲骨から脇を通ってデコルテまでマッサージ。ゆっくりと20回

3 脇のくぼみに4本の指を入れ、親指で挟むように10秒間もみほぐす

4 バストを下から首に向かって持ち上げる

5 谷間から乳首に向かって指を滑られた途中にある、神封のツボを3回押さえる

6 バストを下から持ち上げ、円を描くように乳腺をマッサージ。親指の腹を使うと効果的

7 脇の下から脂肪を集めるように胸の中心に寄せる

8 1~7を左右2セット


■遺伝以外の貧乳の原因を解消する

バストの大きさが遺伝するのは、30~40パーセント。残りの60~70パーセントは、食生活や冷えなどが原因です。

栄養バランスの悪い食事や、ダイエットは要注意。脂肪分の少ない牛肉や鶏肉を摂取することで、女性ホルモンの分泌に欠かせないたんぱく質を補うことができます。

冷たい飲み物や食べ物を減らし、お腹や手首、足首を冷やさないこと。冷えによって血流が悪くなると、ホルモンがスムーズに流れず、小さい胸になってしまいます。

ストレスは、自律神経を乱す原因に。自律神経が乱れると、女性ホルモンも乱れてしまうのです。運動や趣味を生活に取り入れて、ストレス発散を心がけて。

今すぐ簡単に胸を大きくする方法

自力で胸を大きくする方法は、毎日やるには面倒くさかったり、すぐには効果を実感できなかったりと、デメリットも。

思い立ったらすぐに胸を大きくしたい人には、豊胸手術やサプリメントが効果的です。


■豊胸手術

ヒアルロン酸注入
切らない豊胸手術で、手軽に胸を大きくする方法のひとつ。バストメイクしたい部分に注射器で注入するだけの、プチ豊胸。20~30分で施術が完了し、傷跡が目立ちません。

バストアップ効果の持続期間は半年から2年程度で、1カップアップが限界。

くり返しヒアルロン酸を注入すると、しこりになる可能性があります。

アクアフィリング注入
成分の98パーセントが水でできている、アクアフィリングという製材を注入する豊胸手術。ヒアルロン酸よりも3~5年と長持ちし、最大で2カップアップが可能です。

仕上がりや手触りのよさ、見た目の自然さはヒアルロン酸以上になります。

シリコンバッグ挿入
脇の下を切開して、シリコンバッグを挿入する手術。ラウンド型とアナトミカル型(涙型)の2種類の形から選びます。

脇の下に約4~5センチの傷跡が残ることがデメリット。脇のしわの一部になり、徐々に目立たなくはなります。バストが硬くなるトラブルも。

コンデンスリッチ豊胸
吸引した脂肪から、麻酔液や死活細胞、老化細胞などの不純物を取り除き、バストに注入する豊胸手術。お腹や太ももの余分な脂肪を吸引するので、豊胸と同時に痩身もできます。

定着率は80~90パーセントですが、体に吸収されて理想の大きさにならないことも。脂肪を吸引した部分がボコボコになるなどのデメリットもあります。手術跡が腫れたり赤くなったりと、胸を大きくする方法としては大掛かりな手術となります。


■サプリメント

胸を大きくする方法としては、飲むだけでいいという手軽さで人気の高いサプリメント。女性ホルモンに似た作用を持つ、植物性エストロゲン含有のものが効果的です。

サプリメントのデメリットは、過剰摂取でホルモンのバランスが崩れてしまう
こと。また、排卵後から生理前までの期間に摂取すると、ホルモンバランスが崩れる原因に。

サプリメントは、メーカーによって植物性エストロゲンの含有量が異なります。効果を感じにくいものもあるので、購入するときは含有量をしっかりチェックしましょう。

自分の気持ちに合うバストケアを

まずは自力で胸を大きくする方法を試してみることがおすすめ。健康状態がよくなり、バストアップにつながりやすくなります。

それでもうまくいかないとき、早くバストアップしたいときは、豊胸手術やサプリメントを試してみるといいかも。自分の気持ちに正直に行動することで、バストと自分自身を大切に思えるようになると思います。

Top image via Weheartit

written by qianxiang

この記事を書いたユーザー

NICOLY:) [ニコリー] このユーザーの他の記事を見る

ダイエット、肌のトラブル、バストアップ、整形、妊活、脱毛、などなど・・、コンプレックスを解決するための治療法や体験談を毎日紹介。医師が監修しているから安心。コンプレックスで悩んでいる人を笑

得意ジャンル
  • ライフハック
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • コラム

権利侵害申告はこちら