こんにちは

今日はビタミン、栄養と心身エネルギーへの影響の話です。

先日ビジネスのエクシビションに行ってきました。ロンドンでは初めてのイベントらしく人もあまり多くはなかったのですが、その中でも行列ができているブースがありました。

並んでいる人に聞くと栄養やビタミンの業界では有名な人で、彼が出版している本のサインに並んでいるとのことでした。ジェイソンという方でしたが聞いたことがないのですが、彼が出している本を斜め読みしました。


4人に一人は肥満と言われているイギリスでは、ビタミン、ミネラルが豊富な生の野菜と果物のジュースのレシピが大ヒットしたようで、3キロから30キロほど痩せた、健康になった!という人が続出しているそうです。

イギリスの食べ物はフィッシュ&チップスに代表されるように、脂っこい、クリームなどオイルや脂肪分がたくさん使われている、肉が多いが野菜が少ない、砂糖の使用量が過多、ジャンクフードが出回っているなど食だけでも多くの問題があるように見えます。

身体は一日に13種類のビタミンミネラルが必要だと言われ、例えばビタミンCをオレンジやグレープフルーツでとったとしても、それを吸収する他のビタミンをとらなければ効率よく吸収されません。

日本では一日350gの野菜をとることが推奨されていますが、ロンドンでは 5 a day といって 一日5種類、または7種類の野菜をとることが推奨されています。私的には、一日5種類の野菜で350g+果物を2種類ほどとるというのが一番良いように思います。

ジェイソンの本には5日間ジュースデトックスというのがあったので、そのうちやってみようと思っていますが、仕事しながら5日間というのはかなり厳しい感じがするので初めは1日から始めようかと思っています。昔したことがありますが、一日でも食べないことは結構大変だったように思います。

デトックスすることで体の中の不要物が大便、尿として排出され身体の毒素が抜ける、ということもあります。エネルギー的には5感が研ぎ澄まされていき、頭の中の雑念が抜けていくというメリットがありますが、食への執着がかなりあると、食べたい食べたい、という意識がなかなか抜けず初めは難しいかもしれませんね。

身体の中から毒素を排出することで、新しいエネルギーも入っていきやすくなります。
病気の方はお医者さんに確認されてからされると良いと思いますが、適切なジュースデトックスは一度されてみると、体が必要としているビタミンミネラルが吸収されていくため、体にはよく、エネルギー代謝も上がっていきます。

他にはエネルギーデトックスとして、浄化瞑想という方法があります。呼吸法などによって、呼吸で心身、エネルギー体の毒素を排出していきます。きちんとした呼吸法をつかうと70%の体が不要としている毒素が抜けていく、という説もあります。

私のポストグラッドのリサーチでは、この浄化瞑想の効果を約40人ほどの参加者で実験したことがあります。個人差はありますが、最大63%、平均25%のリラックス効果があり、他にも軽くなった、平穏になったなどの結果が出ました。

3月はまだまだ浄化、デトックスのエネルギーが強いので、瞑想やセルフケアのクラスなどで心のデトックス方法を習われてみてはいかがでしょうか。


良い週末をお過ごしください。


ケイ










この記事を書いたユーザー

ケイ このユーザーの他の記事を見る

ロンドン在住の日本女性、西村ケイです。自己啓発、コーチング、ヒーリング、心理ワーク、退行催眠などのセラピーをし、 ギャラクティック・フェデレーション・ライトワーカー・スクールという神秘学校を運営し、スピリチュアルなことや宇宙の真理などを教えています。人生を楽しく、有意義に過ごすためのマインド、ボディ、ソウルに関わる情報や、ロンドン事情など海外の情報をメインに掲載していきます。

得意ジャンル
  • マネー
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • おでかけ
  • 暮らし
  • 恋愛
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス