カダフィ大佐がやったこと。彼は英雄だったのです。

・教育費無料
・医療費無料
・電気代はタダ!
・ガソリンはリッター10円
・税金がゼロ!
・ローンに利子は無し!
・全国民に家を持たせた
・新婚夫婦には5万ドル(500万円)の住宅補助金を支給
・失業者には無償で家を支給
・車を購入する際は、政府が半額負担
・農業を始めたい人には土地、家、家畜、飼料など全て支給
・薬剤師になりたい人には必要な経費は全額無料
・子どもを産んだ女性には5千ドル(50万円)を支給
・学校卒業後、仕事に就けない人は、仕事に就けるまで国が相応の給与を支給
・国民の25%が大卒資格者
・石油の売上の一部を、全国民に現金で支給

カダフィーは国民の幸福を実現した英雄だったのです。
国民思いの彼の行ないを快く思わない国々の為政者に抹殺されただけです。
カダフィ悪党イメージを持っているのなら、せめて真実の彼を知ってください。

この記事を書いたユーザー

ミツグン このユーザーの他の記事を見る

「拝金主義に負けない人道主義」を目指しています。

得意ジャンル
  • 動物
  • 社会問題
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら