ロボットといえば”ASIMO”か”AIBO”が最近では知られていますね 今回のロボットは今までとはまるで違うんです 舞い降りた天使の様に”可愛い”んですよ 何と手のひらサイズのコミニュケーションロボットiDoll。15個のマイクロモーター、10か所の関節によって、ダンスや挨拶、一発ギャグなど、いろんな動きを音声とともに再生
何かしら質問するとそのリクエストに応えてくれるんです 身長はわずか15センチ、
このサイズがたまらなく可愛い。

遂にここまで進化 それは”卓上に舞い降りた天使”

出典 http://dessart.club

博報堂のプロダクト・イノベーション・プロジェクト「monom」、“動き”を楽しむロボットドール「iDoll」の詳細および iDoll専用アイドルユニット「あい☆どーるず」を発表 このロボット何と見た目を変えることが出来るんですよ

じゃじゃーん!【初音ミク】タイプの可愛い iDoll

出典 https://www.youtube.com

私の好きなキャラ”初音ミク”に変身させることが出来るんです 実際に稼働している
動画でお楽しみください

何と初音ミクが歌って踊りだします

出典 YouTube

[WF2016 冬] HATSUNE MIKU by iDoll x Nendoroid

ロボットと言えば”アイボ”や”アシモ”だったが・・

2014年3月でソニーのサポートが終了で壊れるアイボ

出典 http://free-images.gatag.net

ソニーのアイボ(AIBO)は1999年に発売され当時は20万円と高価だったが累計販売数が15万台以上と人気 玩具と言うにはちょっと高い気がしますが 壊れて粗大ごみになるのがかわいそうとお葬式も行ったそうです ソニーでは2014年3月にサービスを終了している

二足歩行ロボット”アシモ”

出典 http://car.watch.impress.co.jp

このアシモ(ASIMO)は”ホンダ”が開発したロボット 「2000年12月21日 ... 本田技研工業株式会社(ホンダ)は、二足歩行ロボットアシモのレンタル事業を開始 した」
流石にこのアシモを家庭にレンタルは出来そうにないが「iDoll」ならすぐにでも我
が家へ迎え入れたいですね。

踊るiDoll

フィギュアが歌う踊る

初音ミクと言えば500万回再生されたこの歌が好きです

出典 YouTube

何て歌ってるんでしょうね ”何語?”でも可愛いから何回でも聞いていられますね その
初音ミクがロボットでしょ 「これは欲しいわー」ってつい言ちゃいますね

あいどーるず

出典 http://dessart.club

「音楽」や「映像」と同じように、「動き」を楽しむための装置として誕生した、手のひらサイズのロボットドール「iDoll」。「iDoll」は、専用のアプリケーションやソフトウェアによって、動きの操作をコントロールできる予定となっています。
見た目のデザインを変える事で様々なキャラクターへの変身が可能となり、未来型アイドルとして注目が集まっています。

出典 http://dessart.club

2次元から手の届く3次元アイドル

欲しい~!もう「買うしかない!」ですね

この「可愛さ」「大きさ」「動き」「声」どれをとっても文句無しですよ これはもう
買うしかないでしょう!複数体で同じ動きで動かせれるとか プログラム次第で色々な動きをしてくれる このiDoll値段が気になるところです。

この記事を書いたユーザー

ゆきぼ このユーザーの他の記事を見る

長崎在住58歳です、映画を見ることが大好きです。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • テレビ
  • エンタメ
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス