アメリカに住む写真家が撮った写真がSNSなどのネットで話題となっている。

その写真とは愛犬と自分のツーショットを撮ったものだ。そんな画像はネットで溢れているがこの写真家の愛犬はちょっと違う...。

それは犬の大きさが世界一や宇宙一大きいサイズの犬だからだ。

愛犬でか過ぎじゃないすか...?

アメリカ、ミネソタ州に在住の写真家、クリストファー・クラインさん。

彼は2014年にジョジという犬を飼い始め、ジョジとの生活を日々SNSにアップし続けている。

それが話題となり今ではインスタで公開されると数千ものイイねが付くほど反響を呼んでいる。

なぜならジョジがデカ過ぎてまるでファンタジーの世界の中にいるようだから...。

1.

出典 http://mulpix.com

7.

出典 http://metro.co.uk

9.

出典 http://mulpix.com

10.

出典 http://mulpix.com

11.

出典 http://mulpix.com

15.

出典 http://metro.co.uk

21.

出典 http://mulpix.com

22.

出典 http://mulpix.com

23.

出典 http://mulpix.com

おわかりかもしれませんが「コラ」です

クリストファーさんが公開している愛犬ジョジとの日常写真、これらの写真は勿論、画像加工・編集をした合成写真です。

現在1歳8ヶ月のジョジはゴールデン・ドゥードルという犬種で、普通の犬と比べれば大きいものの、画像のように大型犬の部類。

写真を公開しているクリストファーさんによれば「写真と画像加工を組み合わせることで世界が広がっていく」「テクノロジーの力を借りてジョジへの愛情を表現している」と述べているそうです。

愛犬ジョジを愛するがあまり、巨大化してしまった写真家の画像は下記のクリストファーさんのインスタなどでチェックする事が出来る。

この記事を書いたユーザー

ハイエナさん このユーザーの他の記事を見る

動物、自然、三面記事。世界のあっと驚く事や感動的な事などをテーマに取り上げてます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス