盲導犬といえば私たち人間にとってものすごく活躍してくれてる素晴らしいパートナーでもあります。

最近ではテレビでも見ることの多い意外な制度があることをしってますか?

実は盲導犬は、生まれてすぐに訓練でなく、初めの一年間は人間になれるためにごく普通の一般家庭に引き取られています。一応引き取られる家庭のことをパピーウォーカーといいます。この制度は犬にとっては人間社会になれるものです。でも無料で引き取れるということはとてもいいことじゃないですか?
この記事を見てくださっている方でペットを飼おうか迷っている方がいたらぜひこのことも考えてみてください。この制度を利用して実際の飼い主の責任というのがわかるはずです。もしお子さんがいらっしゃる家庭なら動物と触れ合う貴重な体験になるはずです。命の尊さを学んでほしいとおもいます。
特に最近では動物虐待のニュースもちらほら耳にします。聞いていてとても胸が苦しい思いでいっぱいです。

この記事を書いたユーザー

レッドデータ このユーザーの他の記事を見る

こんにちは
私は春から大学生になります
動物が好きで、そのことの意見などえお記事にしていこうと思います
稚拙な表現も多々ありますがよろしくお願いします

得意ジャンル
  • 動物
  • 社会問題

権利侵害申告はこちら