介護人として友彦(三浦春馬)のもとにやってきた恭子(綾瀬はるか)。
友彦はそっと歩み寄り恭子を抱きしめた。

恭子は涙を流しながらこう言った。
連れてきてくれた、みんなが、ここへ、私を。

そして部屋に入った二人は抱き合う。
このシーンを背景に、恭子のナレーションが入る。
そこでこんな恭子の決意が語られた。

取り戻す。すべてを。私はすべてを取り戻してみせる。
〝猶予〟を勝ち取るんだ。

(保科恭子「わたしを離さないで」第8話より)

この記事を書いたユーザー

akiku このユーザーの他の記事を見る

名言をこよなく愛する名言ウォッチャーです。
テレビの中の名言をたくさん紹介します。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら