90年代の日本の音楽シーンを席巻した「ビジュアル系」

出典 http://www.tapuz.co.il

GLAY、L'Arc~en~Ciel、LUNA SEA、SHAZNAなど90年代を彩った多くの「ビジュアル系バンド」たち。

当時、一大ムーブメントとなり、多くのビジュアル系バンドが登場することとなった日本の音楽シーン。

その数の多さに「もう何がなんだかわからない」という声があったかどうかはわかりませんが、現在ツイッターでは”90年代のビジュアル系バンドの早見表”が発見され話題になっているようです。

ツイッターユーザーの眠らない23時の狂死 (@yam_musou)が投稿したのは、90年代の『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)に載っていたというビジュアル系バンドの早見表。

多くのヴィジュアル系バンドを対象に人数、メイク、イメージ、人気など詳細に書かれたこの”サルでもわかるビジュアル系バンド早見表”

プロレスラーである”アジャコング”の強いイメージや、”つのだ☆ひろ”の汗メイクに根強い人気まで網羅したこの早見表にはツイッターからも「なんだこれwww」「突っ込みどころが多すぎ」など多くの声があがっているようです。

しかし、それ以上に気になったのが血糖値と体脂肪の欄

出典 http://jrock-lyrics.blogspot.jp

下の2名を除き、多くのバンドが正常とされる血糖値と体脂肪。

しかし、よく見てみると当時から高い人気を誇り、現在も活動を続ける”LUNA SEA”だけ「若干名注意」の文字が…。

一体これは誰のことを言っているのか…。

ビジュアル系ロックバンドの健康を気遣ったこの”血糖値と体脂肪に注意”の指摘には、ルナシークソワロタw」若干名注意ってひとりだろw」などの声が相次いでいるようです。

ブームが終わった現在も変わらぬ活動を続ける「LUNA SEA」

出典 http://ro69.jp

活動休止期間こそあったものの2010年に活動を再開して以降、現在も精力的に活動を続けるビジュアル系を代表するバンド「LUNA SEA」。

健康には充分に気をつけ、これからも頑張っていただきたいですね。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス