新生活や模様替え

3月から4月は大学進学や就職で新しい部屋で生活を始める人も多いと思います。また、気分転換に模様替えをするのも楽しい季節です。一人暮らしを始めるときは自分好みの部屋にしたいですよね。
いま流行しているIKEAは安くて便利な家具やグッズが沢山あります。部品を自分で組み合わせてオリジナルの内装をカスタマイズするのは楽しいですが、棚を作ったり収納をDIYするグッズは、壁にネジ止め前提のものが多く、賃貸住宅では使いにくいものもあります。

賃貸でも内装DIYをしやすくする便利グッズ

新入学・就職を機に住居をさがす時は賃貸住宅だと思いますが、賃貸住宅では壁に釘やネジを打つことが出来ないので思いどおりの部屋を作りたくてもなかなか難しいです。しかし、ホームセンターで売っている2x4木材(ツーバイフォー)を利用して室内に柱を作ることが出来る「ディアウォール」というグッズが売られています。私は4年前から使っていますが、最近はテレビ番組で森泉さんがDIYで使用したりしていますね。
今回はそれを利用したDIYを紹介します。

このディアウォールという部品と、2x4木材で柱を立ててあげれば、IKEAの補助収納器具をネジ止めし放題になります。

IKEAの商品を使った作例

出典カイトマン

鏡、棚、LED照明がIKEAの商品で、ディアウォールと2x4木材で作った柱にネジ止めしています。

ディアウォールの利用方法

簡単に説明すると垂直に立てる突っ張り棒のようなもので、設置場所の高さを測り、その高さより40mm短く2x4木材をカットします。
この40mmはディアウォールの部品と、押し込む時のバネの伸びしろの分です。

出典カイトマン

出典カイトマン

木材のカットに関しては、2x4木材を買いに行ったホームセンターでついでに購入することもできるでしようし、シマホではお客様用工作室があり「1カット50円」等でカットしてくれる店もあります。ホームページの店舗検索でお客様用工作室がある店舗を確認できます。

出典カイトマン

木材をカットしたらディアウォールをはめて押し込むだけ

ディアウォールは木材の上にはめる部品と下にはめる部品とスペーサーから構成されています。
下の写真の左の部品がバネが入っている上側用、右の部品が下用です。立ててみて緩かったらスペーサーを一緒にはめてきつくします。

出典カイトマン

出典カイトマン

出典カイトマン

天井に押し付けて、ググっと押し込んで突っ張らせます。

出典カイトマン

出典カイトマン

出典カイトマン

IKEAの棚などをつけるには、横に木材を渡らせれば良いでしょう。
以下の作例は、棚の製作ではなく、5.1chサラウンドシステム用のBOSEスピーカーを壁面に設置したものです。部屋にサラウンドシステムを作る時にリアスピーカーの設置場所が無い場合にも便利です。

出典カイトマン

ディアウォールを使ったDIYの作例

ディアウォールのメーカーである若井産業株式会社さんのホームページに創作コンテストの作品が紹介されています。これを参考にアイディアを膨らませるのも楽しいでしょう。

新しい街での新生活は不安な事もありますが、部屋を自分好みにカスタマイズして気分を上げていきましょう。

この記事を書いたユーザー

カイトマン このユーザーの他の記事を見る

ディズニーシーのカイトのファンで、ミシカの頃に撮影を始めました。
今は、年パスで毎週インしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス