今月1日、アルゼンチンの海岸で、空からカブトムシのような甲虫が大量に降り注いだと思しき事件が発生し、世界の注目を集めているらしい。

一夜にして海岸を埋め尽くした数百万匹のカブトムシ

 現地のテレビ局「cuatro」をはじめとする複数のメディが報じたところによると、同国大西洋岸に位置するブエノスアイレス州マル・デ・アホ市とサン・ベルナルド市のビーチが、一夜にして数百万匹のカブトムシと思しき甲虫で埋め尽くされ、真っ黒に染まってしまったという。

 美しい海を求めて大勢の観光客がやって来る両ビーチが、一晩にしてホラー映画のような光景になってしまった。目の当たりにした人々は、一様に空いた口が塞がらなかったらしい。特に昆虫が苦手な人は、絶叫しながら逃げていったという。

目撃者らの証言から、甲虫は空から降ってきたものと考えられている。

 現地では同様のケースが過去に発生したと云うデータは無く、この現象の理由は解っていない。

 地元民の中には、捕まえたカブトムシをネットで販売する者も現れるなど(1kg=約7,300円)、ちょっとしたフィーバーとなっているそうだ。
 
 この怪異現象が天変地異の前触れなどではなければよいのだが……。

問題の画像はこちら▼【閲覧注意】









ザワザワザワ・・・・・

出典 http://livedoor.4.blogimg.jp

気持ち悪い‼

この記事を書いたユーザー

都こんぶ このユーザーの他の記事を見る

毎日のらりくらり、ゆるゆる生きていきたいなぁ。

得意ジャンル
  • ライフハック
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス