ニューバランスのスニーカーとは?

ニューバランスは1906年にアーチサポートインソールの製造メーカーとしてアメリカで開業しました。
履いた人に"新しい"(new) "バランス"(balance)感覚をもたらすことからニューバランスという会社名になりました。
ニューバランスは他のスニーカーメーカーより少しマイナーとされてきましたが、ここ数年で愛用者がぐっと増え、男女問わずスポーツにアパレルに人気を集めています。

アーチサポートインソールとは?

アーチとは土踏まずの部分です。そのアーチの部分を適切に支えることで疲れにくくしたり、外反母趾の予防に繋がるのです。

そんな、アーチサポートインソールの製造から始まったニューバランスは履いていて疲れないスニーカーとして人気を博しています。

数字の前につく、アルファベットの意味は?

M(Model Nummber)・・正規ライン(USA米国 or UKイ英国で製造された高級モデル)
CM(Classic Model)・・Mの廉価版、復刻版(中国or東南アジアで製造されたモデル)
UK・・イングランド(イギリス)で企画&製造されたモデル
J・・日本で企画されたモデル
数字のあとにCL(Classic)・・安価版モデル

500番台を選ぶ!

「574」は伝統的なアッパーデザインが特徴です。
カラーやデザインも多数あり、個性を出すことができるのが選ぶ上で嬉しい点ですね。

ニューバランスのスニーカーの中でも比較的、お買い求めやすい値段です。

500番台のスニーカーはトレイルランニング系モデルと言われ、ソールが厚く丸みがあるシルエットをしています。
初めてのニューバランススニーカーとしておすすめする一品です。

576番台は価格が少し高めです。
もちろん、生産国によって違いはあるのですが、USA製やUK製は素材にもこだわりがあり履き心地に見合った値段はします。

576シリーズの人気は強く、デザインがシンプルなことからどのようなファッションにも合わせやすいのでおすすめです。

900番台を選ぶ!

900番台はロードランニング系モデルと言われ、500番代に比べてスマートなシルエットが特徴です。
中でも、996シリーズは合わせやすい普遍的なデザインであり、完成度が高いことから人気が高いです。


デザインだけでなく、やはり履き心地にも定評があり、根強いファンが多い一足です。
値段も高すぎることはないのでおすすめです!

1000番台を選ぶ!

1000番台はニューバランスにフラッグシップモデルと言われ、その時に出すことのできる技術を詰め込んだ高級なシリーズです。

1400シリーズは1994年からのロングセラーの一足であり、一体成型ミッドソールが理想的な走行安定性と上質なクッション性からその値段も納得の履き心地なのです。
本物のスニーカーを体験したい方におすすめです。

1500シリーズは個性が光る一足です。
ハイテク系デザインを採用し、極上の履き心地のもつミッドソールでハイテク系スニーカーの先駆けとして人気があります。

シャープなシルエットであり、Nのマークが小さいのも特徴です。
値段は高級スニーカーと言われる部類ですが、その確かな履き心地からおすすめの一足です。

CRT300を選んでみよう!

CRT300はレトロなテニススタイルを融合した人気のモデルです。70年代のレトロなテニススタイルに、軽量でクッション性に優れた先進のREVLITEソールを使用し、軽量化されているのが特徴です。値段もお求めやすくなっていますので、ニューバランスの入門としておすすめです!

この記事を書いたユーザー

猫背木 このユーザーの他の記事を見る

興味のあるものに、気の向くまま書いていきます。
淡々とお付き合いください。

得意ジャンル
  • 音楽
  • スポーツ
  • グルメ
  • 暮らし
  • ゲーム
  • 美容、健康
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス