私は小学生の時から手足の指にしもやけが発生していて、冬はつらかったです。

40代前半の今主婦をしていて、水仕事はお湯を使いますから、手の指にできにくいですが、足には毎年できます。

今年足の小指にできましたが、ひどくなくすみました。

冬、足の小指がぷっくり腫れて皮膚がパンパンに。

表面はてかてかしてました。

冷えればジンジン痛みがあって、靴を履くときがつらく、反対に温まれば今度はかゆくてしょうがなかったです。

外出の時靴の上からかけなくてつらかったです。

指先が温まりとてもかゆいとき、靴下を脱ぎ足先を冷たい風に当てれば楽になり、脱げない時もう一方の足で踏みつけました。

毎年年末になれば今年もしもやけがと思い、4月になれば知らぬ間に治ってます。

ひどいとき薬局に売っている軟膏を塗ってみて、子供のころ私の家庭はそうしていました。軟膏が靴下につきますが、私はそのままにしてます。

足湯、長湯も血流改善や冷え防止にいいです。

子供のときは冷水、温水を用意して交互に指をつけて血の循環をよくするということをしていて、民間療法ですから、かんきつ類か野菜の皮をつけたものを塗り込んだりしましたが、しもやけにしみ耐えられず辞めました。

しもやけは血の循環が悪いサインであり、冷え性改善、貧血があれば治療や適度な運動、食生活で血液をサラサラにしてみるなど工夫をして改善しましょう。

そして、血行を良くする成分のビタミンEの入ったクリームもいいと思います。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら