お風呂で本を読むとシワができてしまうと思っている方もいるでしょうが、実際はそうならず、そのコツは蓋を半分しめ、その上で読むこと。

こうすると普通の本なら全くシワにならず、私は文庫本や新書やハードカバーなどなんでも持ち込みますが、雑誌以外はしわにならなかったです。

ページが薄い雑誌はしわになりやすく、捨ててもいいもののみ持ち込んでください。

統計によれば、本をよんでいる方はとても少ないですが、この方法なら、お風呂でのんびり本を読むだけで知識も身につけられます。

雑誌を読み最新の美容情報を手にすることもいいでしょう。

学校の課題本、資格の本などお風呂で読んでみるとはかどったりするでしょう。

リラックスできて知識も身につくのは一石二鳥。気分もすっきりし、ぜひお試しを。

美容と健康のため半身浴など長時間お風呂に入りたい場面がありますが、私はそうしたときお風呂のお供にipadを持ち込みます。

準備するものはジッパー袋、ipadが入るサイズのものならなんでも。

私はA4適応サイズを利用していて、B5合図では少しきつかったです。

ipadスタンドも用意。

ジッパー袋にipadを入れ、半分ほど覆った風呂の蓋の上にスタンドを使いたたえましょう。

蓋をつかってみれば、お風呂がさめるのも防げて、手を使わないでipadを見ることができるのです。

防水ケースを使わなくても大丈夫 操作したいときはジッパー袋の上からタッチ可能。

念のため蓋の上に乾いたタオルを置いて、操作前手をふくようにしてみれば安心できるでしょう。

ジッパー袋に入れた後、袋上部を持ち、袋の下部に負荷がかからないようにしてください。

弱い部分からさける可能性があります。

防水用ipadケースを使わなくてもこの方法でしっかりお風呂での使用 に耐えられます。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら