民主党と維新の党の「合流」と「新党結成」

Licensed by gettyimages ®

野党である民主党・維新の党がこの度、合流するというニュースが発表されました。

世論は厳しい評価…。

新党結成に対する世論の消化、約7割の方が「あまり期待せず」「まったく期待せず」という回答をされているようです。民主党、維新の党の動きについて、良い評価が少ない様子ではありますが、こちらの記事が注目をされています。

党名案を募集することは、これまでにもあまりないこと、ではないでしょうか。

Twitterでは、このようなハッシュタグが沢山見受けられました。

民主党と維新の党は3月4日、新党の名前の一般公募を始めた。期間は6日まで。

夏の参議院選に向けて動き出すべく、3月中の発足を予定する。新党は衆参両院で約150人の野党第1党となる見込みだ。

出典 http://www.itmedia.co.jp

政治山では4月28日から5月12日に、「当選した議員に最も力を入れてほしいことはなんですか?」といった内容で、政治山ユーザーにアンケートを実施しました。

「政治の質の向上」が27.1%と最も多く、次いで「子育てや教育環境の充実」13.1%、「まちの活性化」11.7%、「財政の健全化」10.7%、「人口減少への対策」8.2%、「地元での雇用機会の拡大」6.9%、「医療や介護の充実」6.5%、「公共施設老朽化への対策」2.4%という順でした。

出典 http://seijiyama.jp

新党結成の真の評価は、結成後の結果次第ですね。

この記事を書いたユーザー

山本明日香 このユーザーの他の記事を見る

講談社:VoCE読者ブロガー「VOCEST」3期生。スワロフスキーアーティスト。ヨガ、ストレッチを中心としたボディメイク、ヨーロッパのファッション・ライフスタイルなどを発信するのが得意!ダイエット検定1級取得。Webライティング能力検定1級合格 ◆美容ブログ:http://ameblo.jp/asukaproduce/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス