結婚をしてから・・

女性は、”あの人は変わった”、”何にもしてくれない”、”結婚前と違って冷たい”など不満をもったり、一方男性は、”やさしさがなくなった”、”老けが早い”、”うるさい”などなど実際に私が耳にした言葉です。

結婚前、付き合い始めの”ドキドキ”した気持ちで居続けることが難しいとしても、パートナーとの日々の生活、幸せをかみしめたい、かみしめることは出来ないだろうかと考える方が多くおられるのでは?

パートナーとの日々の生活を幸せに感じたい

結婚を長続きさせるためには、努力が必要と聞く。だけど一体どんな努力が必要なんだろう? それを調べるために、恋愛を専門にしているブロガーや読者にこの質問を投げかけてみた。

出典 http://www.huffingtonpost.jp

恋愛専門のブロガーや専門家達の意見ですので皆さん実践してみてはいかがでしょうか。

「いつまでもお互いへの愛情を絶やさないために、あなたは、毎日何をしていますか?」

恋愛マスターが教える「12の習慣」を実践して下さい

1. 長いハグ

長いハグ「夫が仕事から帰ってくると、たっぷり2、3分はハグします。家に入ってきた時や、息子にただいまを言ってスーツを脱いだ時に抱きしめるのです。喧嘩をしている時でもね」- リンジー・ハーマン(読者)

出典 http://www.huffingtonpost.jp

たったの2、3分です。パートナーに対し、愛情表現を簡単に出来る方法のひとつです。
重要なのは「長い」ハグです!

2. お互い別々の時間を持つ

「妻と視線を交わし『よし今だ』とお互いが頷いた時がその時です。妻は絵を描き、私は本を読む振りをしながらネットフリックスを見ます。別々の時間が終わる頃には子供は寝ていて、2人とも好きな時間を過ごした満足感でいっぱいです。とても穏やかで幸せな気分です。そうやってまた一緒にいい時間を過ごせるんです」- エラド・ネホライ(ブロガー)

出典 http://www.huffingtonpost.jp

お互いの趣味、余暇を楽しむということが大切のようです。

3. 相手に喜んでもらうことをする

「ちょっとした思いやりで愛情を表現できます。ある人にとって、それは雨の中、裏の扉を閉めに行ったり牛乳を取りにいったりすることです。二晩続けて起きて赤ちゃんの世話したことで、満足感を得る人もいるでしょう」-ウィニフレッド・レイリー(結婚生活セラピスト)

出典 http://www.huffingtonpost.jp

”ちょっと”したことのようです。
いつもとは違う”手伝い”をしてみてはいかがでしょうか。

4. 話に耳を傾ける

「男性は、生まれつき問題を解決したがります。何か問題を耳にすると、提案や解決策をみつけだそうとします。でも女性が愚痴をこぼす時は、必ずしも解決策を必要とはしていません。ただ聞いてほしい、もしくは少なくとも理解する努力をしてほしいのです。女性が望んでいるのは答えではなく、自分でそれを見つけ出すのに必要な心の支えです」- ジェームス・マイケル・サマ(恋愛ブロガー)

出典 http://www.huffingtonpost.jp

思考回路の違いがあるのか・・
聞いてあげる努力が必要のようです。

5. 一緒にバカなことをする

「ちょっとしたことをなんでも冗談にします。バカバカしい話題で、おかしな会話をとことん楽しむんです。お互いに明るく、物事を真面目にとらえすぎず、1日のストレスを発散して、一緒にいる時間を楽しみます」- イレーヌ・レイチャート (読者)

出典 http://www.huffingtonpost.jp

バカになれ、バカになれなんて、言っていたプロレスラーもいましたね。
子供のように無邪気に笑い、可笑しな話で盛り上がるのもいいようです。

6. しかし時には真剣になる

「寝る前に『弱さをみせる時間』を設けています。何かを告白する時間です。聞く側が言えるのは『愛してる』『ごめん』『許します』だけです。これで、とてもたくさんの痛みから解放されましたし、とても謙虚な気持ちになれました」-クリスティーナ・フランツ(読者)

出典 http://www.huffingtonpost.jp

寝床は真剣な話をするのには、最適な場所のようです。「弱さ」を時にはみせてもよいのではないでしょうか。

7. 一日中メールをする

「夫と私は目が回るくらい忙しい生活をしています。同じ部屋にいる時間は、ほとんどありません。だから常にメールをしています。職場で撮った面白い写真、子供のこと、それに絵文字。遠い場所にいても、近くに存在するための方法です」- メグ・コンリー(結婚ブロガー)

出典 http://www.huffingtonpost.jp

某議員ほどのメール数は必要ないですが、メール、ラインを多用することが大切のようです。絵文字の使用も忘れずに。

8. 愛するとは選ぶこと

「毎日、お互いをパートナーとして選ぶ理由を言い合います。今日夫は『君は娘にとってすばらしい母親だ。だからあなたを選ぶ』と言ってくれました。- ローレン・アシュリー・ブレスロー・ニコラス(読者)

出典 http://www.huffingtonpost.jp

愛の囁き、褒めることも重要なようです。

9. パートナーの一日を明るくする方法を見つける

「毎朝お化粧をしている間に、夫がお茶を入れて持ってきてくれます。週末遅くまで寝ていると、お茶を保温カップに入れて持ってきて、テーブルの上に置いてくれます。そんなちょっとしたことが一日を明るくしてくれます」- フェリシア ・シノポリ・ゴールドステイン(読者)

出典 http://www.huffingtonpost.jp

ちょっと早起きをして、感謝の気持ちを表してみませんか。

10. 毎日何かをする

「夫と私は、たいてい毎日クイズゲームをしています。得点も記録しています。もしやらなければ、その日は何かが欠けてしまったように感じます」- ブリタニー・マリー(読者)

出典 http://www.huffingtonpost.jp

「5.一緒にバカなことをする」と関連します。
クイズとは、おもしろいですね。
私も実践しようと思います。

11. 抱き合って寝る

「私のパートナーは、起きなければいけない時間より15分早く目覚ましをセットします。その15分間、ずっと抱きしめあうんです。別々の1日が始まる前につながりを持つ、とても素敵な方法です」-メッリサ・クラーク(読者)

出典 http://www.huffingtonpost.jp

抱きしめあう?日本人には、ない感覚ですね。
いきなり行動したら拒否されそうな気がしますが・・
がんばって実践してみましょう。

12. 一緒にのんびりする

「夫と私は、毎朝パティオで、コーヒーとトーストの朝食をとります。お喋りをしたり、庭の計画を立てたり、犬のルーシーが何を考えているのか冗談を言ったりしながら、その日の天気を楽しみます」- ドナ・グリフィン・マフィー(読者)

出典 http://www.huffingtonpost.jp

「毎朝」です。仕事前でも一緒に朝食をとる!
早起きは、「三文の徳」ではないですが、がんばりましょう。

おわりに

いかがでしたか。

彼らが教えてくれた12の習慣は・・


100%の努力の必要はなく、”ちょっとした努力”でパートナーとの幸せな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。「12の習慣」全てを行うことが難しくとも、ひとつずつ実践してみて下さい。私も心掛けます。

この記事を書いたユーザー

shadow このユーザーの他の記事を見る

色々と情報を発信していきますので 気にかけていただければ幸いです。 読書、音楽(雑食系)、サッカー、野球、格闘技好きです。

病気(手術、治療の繰り返しにも拘らず病名が付かないため難病指定にならず・・)を患い闘病中、今年で21年目です!

難病で苦しむ方々を応援します。 宜しくお願い致します。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • 広告
  • グルメ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら