数年前から、プチ起業と呼ばれる、会社に属さず、自宅を中心に「自分の好きなこと、得意なことで稼ぐ」というスタイルが増えて来ています。

背景の1つに、ブログやFacebookなどのSNSを使う方法でドンドン取り込み、その取り込んだ相手に向けてサービスを拡散するという方法です。

ごくごく1部、月に数十万円、数百万円稼ぐ人がいるようですが、だからと言ってそう簡単にアナタ自身がそのように成れるわけではないのです。
今日は、ママ起業する前に、もう一度確認スべき点を挙げてみましょう。

ママ起業をする本当の目的を知って置くべき

率直に言うが、1人でゼロからビジネスをスタートするのはカナリ大変だということ。
ママ起業が流行る前から、例えば私の母親世代でも、音大出身の主婦が自宅でピアノ教室を開いたり、自分の得意なこと、資格をとったことを活かしてお習字教室やお料理教室を開いているママさんは居ました。

このような感じで、誰かに教えたり出来るような技術を持っている主婦の起業はスムーズに行くかもしれません。ただ、Facebookなどを見ていると、無理やり自分が出来る事を探して、ちょっとした事でビジネスになる!と考えている甘いスタートを切るママたちも居るのも事実です。

こんな率直な批判も!

確かに、自分の専門を表現できない!伝えられないのは専門家ではないですね。

特に、コンサルタント、コーチングなどの類は名乗ってしまえば、コンサルタントになれるし、コーチにもなれます。あとはブログが苦手な人、Facebookの使い方が分からない人に書き方、使い方を教える講師も存在するのです。上手に集客さえ出来てしまえば、ちょっとしたお小遣い稼ぎはできるでしょう。

でも、待って下さい!
もし、ちょっとしたお小遣い稼ぎがしたいなら、スーパーでパートしたりする方が良いのでは?!そうなんです!甘くないんです。

もし、ちょっとずつ形は変わって行っても、今後3年、5年と今から始める事を続ける気がないのであれば、ママ起業なんてやめた方が良い!

お金をラクして稼ぎたいのであれば、スーパーのレジうちで月に10万弱稼いだ方がよっぽどラクです。

それとも、お金よりも有意義な事をしたいのであれば、稼ぐことを切り離してスタートしてみても良いかもしれません。

そもそも起業をしてはイケナイ人

実は、起業には向き不向きがあると本気で思っています。

①安定収入がないと暮らして行けない人
最初の半年は出費だらけです。もしくは、経費と収入がトントンで±0というのが一般的です。(但し、正社員時代にサイドビジネスとして安定収入の事例を既に築き上げた人で、正社員を辞めて時間を作ればもっと稼げると見込めている人以外)
②起業するメンタルが整っていない人

③楽したい人
申し訳ないけど、楽して稼げる訳無いでしょ・・・楽して稼ぎたいなら、起業なんてしちゃダメ!

④自分に言い訳をする人(理由をつけてヤラない事を選ぶ人)
自分で1度決めたのに、色々な理由をつけてやらない人、止める人
  
⑤ちょっとの金額でも良いので自分で稼いだ(利益を生み出した)経験がない人
フリマでも良い・オークションでも(本来フリマって利益にはならないんだけどね・・・元々買った価格の方が高いから、年月が経過してヴィンテージなどで価値が上がるのはOk)手作りでも良い、料理教室でもいい、なんでも

率直にこの5つって基本的な事なので最低クリアしないと、起業を続けるのが厳しいと思います。

あなたが目にする成功している人々は、ものすごく努力して頑張ってきたからこそ今があるんです。すごく綺羅びやかに、華やかなライフスタイルに見えても、本当はそうでない事って沢山あります。それに、そこまで登りつめる人も10人に1人居ないでしょう…それほど実場厳しく、難しい事なんです。

それでも、チャレンジしたい!という人は是非頑張って!

この記事を書いたユーザー

ソフィー このユーザーの他の記事を見る

フリーランス・ライター。気になる事、伝えたい事にフォーカスして書いて参ります。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 恋愛
  • カルチャー
  • ファッション
  • キャリア
  • コラム

権利侵害申告はこちら