リオ五輪出場をかけたアジア予選。
初戦のオーストラリア戦に敗れ、さらに3月2日の韓国戦でも引き分け。なでしこジャパンは2戦を終えて1敗1分、勝ち点1の5位となった。

おそらくリオ五輪出場をあきらめた人も多いかと思うが、まだまだ出場を逃したと決まったわけではない。
そこで今後の勝敗を占い、どうしたらリオ五輪に出場できるのか、探ってみた。
カギは2位狙いだ。

2戦を終えた時点で、2連勝を飾っているのはオーストラリアのみ。勝ち点6点で1位となっている。
続いて2位は中国。ベトナムに勝ち、北朝鮮と引き分けて勝ち点4だ。
そして北朝鮮と韓国が2戦とも引き分けで勝ち点は2。3位で並んでいる。

3月3日現在の順位表

出典 http://www.jfa.jp

ここでまず考えるのは1位突破はどこだろうかということ。
2連勝をしているオーストラリアがこのまま突っ走れば1位は間違いない。

となると、狙いは中国。残りの3戦はと言うと、日本、オーストラリア、韓国だ。
ここで3連勝することは難しい。
実力でいくと、オーストラリアには負け、韓国には勝ち、負け、引き分けもありうる、日本には負けと予想する。
すると、残り3戦で積み上げられる勝ち点は、最大で6、最小で1との予想になる。
つまり、最終戦を終えた時点で勝ち点は最小5で、最大10だ。

日本が今後、3連勝すれば勝ち点は10。
あとは総得失点差、得点差での争いとなる。


さて、韓国の場合も探ってみよう。
韓国の残り3戦は、中国、オーストラリア、ベトナムだ。
予想は、オーストラリアには負け、ベトナムには勝ち、中国には勝ちか負けか引き分け。
そうすると、最大で勝ち点は最大6、最小3を上積み。
つまり、最終戦を終えた時点での勝ち点は、最大で8、最小で5。
3連勝の日本が上回ることになる。

そして、北朝鮮も同様に予想してみると、
オーストラリアには負け、日本にも負け、ベトナムには勝ちとなる。
すると、勝ち点の上積みは3のみ。
最終戦での勝ち点は5となる。


こうして現実的に勝敗を予想してみると、日本が3連勝すれば2位に入り込める可能性はまだまだある。リオ五輪出場はまだあきらめてはいけない。

カギは2位狙い。
3月4日、まずは日本が中国に勝つこと。
そしてオーストラリアが韓国に勝つこと。
これで今回予想したリオ五輪出場の可能性がグッと近づいてくる!

この記事を書いたユーザー

akiku このユーザーの他の記事を見る

名言をこよなく愛する名言ウォッチャーです。
テレビの中の名言をたくさん紹介します。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら