人は「まさか自分が・まさかそんなことは起こらないだろう」と思ってしまう生き物です。 大災害が起こった時ほど、正しいとは限らない「安心できる情報」を信じてしまいます。人の話を鵜呑みにせず、できる限りの正確な情報を得る努力をして下さい。また、一人で逃げ出すことは大袈裟で恥ずかしいと思ってしまいますが、100 回の避難が無駄足でも、101 回目のために真っ先に避難してください。あなたの大切な人が、あなたを助けようとして災害に巻き込まれることがないように。そして、安全が確認されるまでは決して戻らないで下さい。

想い


 東日本大震災被災地を元気づける復興支援がしたい。 神奈川県民の防災に対する意識をあげ、いざというときの被害を最小限にとどめたい。 未曾有の大震災からまもなく5年。 30年以内に起きると言われている関東での大震災に向けて私たちができることを少しでも考える二日間になれば嬉しいです。

イベント内容

開催日 2016年3月5日(土)
10:30〜19:00
3月6日(日)
10:30〜16:00

【全会場共通】
14:46 黙祷

【横浜公園(メイン会場)】
1.ステージイベント
(メイン・フロント)
2.ご当地グルメ対決
3.名産品市場
4.防災減災PR
5.新しい飼い主探し
6.鎮魂の線香花火

【象の鼻パーク】
黙とうセレモニー
※両日とも14:30〜15:00のみ

【神奈川県庁本庁舎】
シンポジウム開催
※6日12:30〜14:30のみ

主催: 3.11を忘れない実行委員会

名誉会長:黒岩祐治
(神奈川県知事)

大会会長:川本守彦
(横浜商工会議所副会頭)

実行委員長:駒 幸夫
(岩手県釜石市出身)

実行委員会:
NPO法人オアーズ
ハッスル株式会社
かながわイレブン

後援:
岩手県・福島県・宮城県
横浜市・横浜商工会議所
国際ロータリー第2590地区ガバナー補佐会・朝日新聞横浜総局・RFラジオ日本
NHK横浜放送局・FM横浜
神奈川新聞社・産経新聞横浜総局・tvk(テレビ神奈川)
東京新聞横浜支局・株式会社東急ハンズ・毎日新聞横浜支局・読売新聞横浜支局
(順不同)

東日本大震災からまもなく5年。少しずつ歩み始めた復興への道。

あの時を忘れず…繋がりも忘れず…
あらためて3.11への意識を高められるように

この記事を書いたユーザー

仮面ライター爽哉 このユーザーの他の記事を見る

澄みきった空の下、陽の光が降り注ぐガーデン。
様々なジャンルを取り上げていきます。
どうぞ、御愛嬌ください(#^.^#)

得意ジャンル
  • 音楽
  • 動物
  • スポーツ
  • 料理
  • 恋愛
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス