一般的には欠点とされる「ハゲ」「デブ」「チビ」。でも、使いようによっては長所になることも!­ とくに年齢を重ねると、若いときには悩みだったこれらの要素がジワジワ効いてくる場合があるようで…。
というわけで今回は、ご主人が「ハゲ」「デブ」「チビ」だと思われる方に、「その短所が実は長所だと思えるとき」について聞いてみました。男性のみなさん、怒らないでくださいね\(^o^)/

「ハゲ」はシャンプー代がかからない!­

若いときには「老けて見える」とハンデになる薄毛ですが、長年付き合ってみるとこんなメリットも! 「薄毛の人は男性ホルモンが多い」とも言いますし、なんなら「思い切ってスキンヘッドにしたらカッコよくなった」という意見も複数。また、シャンプー代がかからない、掃除がラクという主婦ならではの視点もありましたよ。

・「髪が薄いとシャンプーが少量で済むので経済的です。髪のセットにも時間がかからない!」

・「ハゲなので思い切ってスキンヘッドにしているが、散髪代もかからないし、ブルース・ウィリスみたいにかっこよくなった」

・「イケメンでかっこいい夫ですが、カッパハゲなので、そこまで女性が寄ってこないところが長所です。ハゲていなかったら、もっと自信満々だったと思うので…結果オーライです」

・「主人のせいでお風呂場の排水溝に髪の毛がつまることはありません」

・「『ハゲの人って心優しい人が多いのよね』と友人に言われたときに『やった!』と思った」

・「強面の主人ですが、少し頭が薄いので面白く感じます。そのためか、『優しそうな方ですね』と言われました」

「デブ」の包容力に癒されています

昔はスラリとスマートだったダンナ様も、結婚後十数年経てば貫禄ある体格に…。でも、それはお互い様だし、ちょっと太っているくらいが迫力も出るというもの。ハグしたときのふんわり感も奥様たちにはタマらないようですよ。

・「旦那はデブなので、寒い夜に横で寝ていると湯たんぽ代わりになって暖かいのが長所です。暖房いらず」

・「お腹が出ているのですが、これがウォーターベッドみたいにフワフワで癒されます。暇さえあれば顔を埋もれさせています」

・「夫はデブの部類にあてはまるかと思うのですが、ある程度歳をとると、ガリガリだと貧相に見えるので、その点だけはいいかなと思います」

・「力があるので買い物のときも荷物を全て運んでくれたり、力仕事を自らやってくれる」

・「よく食べるし、笑った顔が好感度が高いらしく、母や兄弟に好かれています。また、飛行機で座席にたまたま空きがあったからと、座席を無料で2席使わせてくれたときがありました」

・「太っていることで温和な性格に見えること。そして並んだときに私が痩せて見えるのもいい!」

「チビ」の身軽さはパートナーとして最高

スラッと背が高い人は理想かもしれませんが、背があまり高くないと威圧感がなくて女性は安心できますよね。超高齢化社会の現代、将来の介護のことを考えても、コンパクトな体型はもはや長所かも……。年齢より若く見えるのもおトクです。

・「夫はあまり背が高くないので、同じような目線で話をすることができるし、歩くことができる」

・「主人は162センチくらいのチビですが、痩せて見えて、しかも若くみえます」

・「小さいのでケンカをしてもあまり怖く感じません」

・「病気になって助けが必要なときでも軽くてラクでいいですよ! もちろん、酔って寝てしまったときも同様です。『デブ』のご主人を持っている方には同情の念に堪えません」

・「私も同じくらいの身長なので、キスのときに背伸びをしなくてもよいのでラクですね」

・「洋服選びがすごくラクです。あと、自分もあまり大きくないのでバランスもいいかと」

欠点もかけあわせればプラスになる!

「チビ」で「デブ」などなど、2つ以上の要素をもつダンナ様をもつ奥様たちは、こんな風に考えているよう。最も大きなメリットは、ほかの女性に獲られる心配がないこと!­

・「チビでデブって、実はすごくフォルム的に可愛らしいと思うんです。とくに後ろ姿なんてたまりません」

・「私の主人は外国人なのですが、ハゲ・デブ・チビのすべてに当てはまります。両親に紹介したときに、見た目は素敵ではないことを話したら、英語のできない母に『見た目の怖い外人じゃなくてよかった。とっつきやすくて助かるよ』と言われて、少なくとも人に恐怖感は与えない見た目なんだと思いました」

・「旦那は『デブ』で『チビ』です。でも、黒人さんが似合うような明るい色の派手なセーターとか、ニット帽が似合うのはこの体型ならではだと思います」

・「ハゲ・デブ・チビな男を奪おうとする女もなかなかいないと思うので、浮気の心配が少なそう!」

・「昔は嫌いなタイプがチビ・デブ・ハゲでしたが、主人と出会ってから視点が変わりました。結局は人柄が前面に出ることで、見た目の短所は隠れるものなんだなと思うようになりました」

ルックスはいいにこしたことはないけれど、結局は人柄ですよね。長年付き合っていれば、見かけなんてどうでもよくなってくるもの。ぜひ、欠点が味わいになるまで、末永く仲良く暮らしてくださいね!

夫婦にまつわるおすすめ記事!

この記事を書いたユーザー

暮らしニスタ このユーザーの他の記事を見る

暮らしニスタ、公式spotlightはじめました♪
100均アイテムのお得な使い方や、今日から使える料理のレシピまで、暮らしに役立つ家事のレシピをご紹介します♡

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス