前回の記事『ストレスどうしてる?』で、ストレスを感じたときの対処法をいくつかのカテゴリーに分けて紹介しました。

今回は前回の記事『ストレスどうしてる?』を踏まえて、『ストレスどうしたら良い?』というテーマで、具体的にどういった人にどういった対処法が向いているのか、どういったときにどのような対処法をすれば良いかなどを紹介していきます。

どうしたら良い?

キーワードは、『向き不向き』と『バランス』です。
それぞれ解説していきます。

向き不向きってなに?

まず『向き不向き』です。『好き嫌い』とも言い換えられます。

ざっくり言うと『体を動かすのが好き、向いている』か『体を動かすのが嫌い、向いていない』かで向き不向きは判断できます。

『体を動かすのが嫌い、向いていない』人が無理に運動をすると、精神的にも身体的にも逆にストレスになってしまいます。

バランスってなに?

バランスというのは、『精神面』と『身体面』のバランスのことです。
精神的に疲れていても体が疲れていないと眠れなかったり、逆に体は疲れているのに、テンションが高くて眠れなかったりという経験はありませんか?

このように『精神面』と『身体面』のバランスが取れていないと心身に不調が起きてしまいます。
精神的なストレスで精神が疲れているときには、精神が安らぐようなリラックス系の対処法を取ってバランスをとったり、体を動かして心身のバランスを取ったりする必要があります。

いかがでしたでしょうか?
ストレス発散、解消法、対処法の参考になれば幸いです。
読んでくださった方ありがとうございます。

この記事を書いたユーザー

アルキメデス このユーザーの他の記事を見る

はじめまして。アルキメデスです。
得意分野は、『メンタルヘルス』です。
あとは趣味の『ロードバイク』関連です。
アラフォーのおじさんです。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • 育児
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら