連日、アメリカ大統領選のニュースが話題ですね。大統領選というよりは、ドナルド・トランプ氏の話題みたいな感じですが。

 さて、このトランプ氏、強気で過激な発言で賛否がありますが、日本のメディアはトランプ氏を危険視しているのか、彼の過激な発言ばかり取り上げてるだけで、全体的な流れは放送してません。なんせ、この人は日本に牙を剥いてますしね。

 ですが、この人の発言は、アメリカ国民の多くが感じていることを代弁しているに過ぎませんし、言ってることは、まともなんですよ。そりゃ、支持されます。

 じゃあなぜ、この人はここまで強気でいられるかといえば...

 彼は「不動産王」なんです。お金に不自由がありません。

 つまり、スポンサーがいらない。資金は全て自費で賄えます。お金を出してもらう必要がないから、誰かの顔色を気にする必要ないんです。故にあれだけの「本音」を言えるわけです。


 彼は、積もりに積もったアメリカ国民の不満、閉塞感を大声で代弁してくれています。

 不法移民に対する過激発言。

 コマツに対する過激発言。

 日米安全保障条約に対する過激発言。

 一見、血も涙もない過激発言だと言われますが、これ全部、アメリカ国民の本音ですよ。

 日本人はね、お人好しだし政治に関心ないし、勘違い個人主義を気取ってるから、アメリカ国民の本音なんて知る由ありません。こちらがニコニコしてれば、相手もニコニコだと本気で考えてますから。


 トランプ氏の勢いは衰えるどころか、ますます増しています。

 だからと言って、彼が大統領になるかというと、それは疑問符ですが、、、、

 今回のトランプ旋風を受けて、アメリカ国民の感情が大きく変化するのではないかと感じています。アメリカ自体も大きな変化を迎えているかも知れません。

 その時になってから、こんなハズじゃなかったとか聞きたくないですね。

 ドナルド・トランプ

 引こうが引くまいが、彼はジョーカーです。良くも悪くも。

 日本は、スルーする権利はないのです。

 はてさて、、、どうなることやら(笑)

この記事を書いたユーザー

ヤン このユーザーの他の記事を見る

こんにちは。
よろしくお願いします!

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 育児
  • テレビ
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら