子宮筋腫の治療の1つホルモン注射の副作用について

第一回目のホルモン注射を受けて約2週間。
先週末からひどい頭痛と肩こり、筋肉痛というか関節痛に悩まされています。
そのせいで、テンションがた落ちです。
頭痛のせいで週末は寝たきりだし、会社も休みました。
途中、BlackBerryをつかって仕事のメールチェック&返信をしていたのですがそれすらも辛くて断念...

はじめまして。Takakoです。
記事を書くというのは、初めての経験で、かつ文章力もないので、どこまで出来るかわかりませんが、2016年のチャレンジということで、気張らずやってみたいと思います。

3年以上前の記事ですが、子宮筋腫の手術のために行ったリュープリンというホルモン注射の副作用に悩まされている記事が最近私のブログの中で閲覧されています。
もちろん、この副作用は個人それぞれで、私の場合でのケースを記録したものですが、
現代女性の4人に1人は抱えていると言われている子宮筋腫。
身近な問題なのかもしれません。

私の場合、会社の健康診断で婦人科をオプションで選択し、その検診で言われ、その場で紹介状を書いていただきました。
定期的に婦人科に行くというのは、妊活中とかでない限り、ない習慣です。
さらに、婦人科に行くのもためらう方も多いとおもいます。
私自身もそうでした。しかし、同僚(アメリカで仕事をしていたキャリア女性)の「アメリカのプロフェッショナル(キャリアを持った人という意味)女性は、みんな婦人科には行くよ!行かないとダメ!」という一言で、勇気?を持って婦人科検診を受診する決心をつけました。
健康診断とはいえ、初めてなので、レディースデイを選びました。(病院によってはあるようなので、心配な方は是非探してみてください)
ドクター、ナース、技師も、受付の方も全て女性だったので、安心できる部分もありました。

現在も定期的に婦人科には通っています。
妊活という言葉がありますが、これは現代女性の取り巻く環境が子宮にはよくないのでしょうか?若い女性も、結婚後、妊活をして、お金を使うよりは
普段から、婦人科に行って、子宮環境を整えてあげた方がいいと思います。
私のように、結婚もせず、妊活予定もありませんが、
妊活だけではなく、自身の健康のためです。
習慣に出来るようにしましょう。まずは、健康診断で!(オプションとなっていても、絶対受けてくださいね!)

通院後のご褒美

通院後は、自分へのご褒美を!

現代女性に必要な婦人科検診、受けていますか?

この記事を書いたユーザー

Takako このユーザーの他の記事を見る

はじめまして
旅先で歴史や美術、カルチャーを感じる事が大好きですが、普段は引きこもり気味です。
コンサルタントを経て、現在は、リスクマネージメントという仕事をしています。
東京都在住。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • インターネット
  • グルメ
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • キャリア
  • ニュース

権利侵害申告はこちら