教員が毎日交代で学校の様子をお伝えしています!本日のタイトルは・・・ 「年末の大掃除」こんばんは、 休日は早いもので明日からまた一週間が始まります。... 海外研修明けで疲れの残る生徒ももしかしたらいるかもしれませんが、元気な姿を見たいです。さて、明後日の終業式が終わると、冬休みです。 寮では、退寮に向けて明日大掃除をすることになっています。 年末の大掃除は、各家でもされているかと思いますが、実は、「年末の大掃除」は神事で「年中行事」の一つです。単なる家族行事と思っている生徒も多いかもしれません。 年末の大掃除の始まりは、江戸時代に行われていた「煤払い」だそうで、ちゃんと伝統的に残っているんですね。掃除の文化が残っているのには少し驚きもあるのではないでしょうか。 明日は、新年に向けて寮をピカピカにしたいと思います。 師走に入り、日が経つのが早く感じています。2015年の自己目標は、まだ達成出来ておりません。あと3週間ほど、やり残しが無いようにその日、その日を一生懸命使うことを今日誓いました。ミマ

出典 YouTube

三重県伊賀市にある私立高校が不適切な授業を行っていたとして、文部科学省は2日、伊賀市に対し改善を求める通知を出した。

 文部科学省・義家弘介副大臣「あきれてものが言えません」

 文部科学省によると、株式会社ウィッツが運営する伊賀市にある「ウィッツ青山学園高校」は、通信制の生徒をユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に連れて行き土産品を買った際におつりの計算をしたことで「数学」の授業を受けたことにしたり、移動中のバスで映画を見たことで「国語」や「英語」の授業を受けたことにしたりしていたという。

 文部科学省はこれらを「学習指導要領に沿わない教育活動」として、高校を監督する伊賀市に対し、新入生の募集の見直しを求めるなどの通知を出した。

 ウィッツ青山学園高校を巡っては国の就学支援金がだまし取られていた疑いで、東京地検特捜部が強制捜査を行っている。

東京地検特捜部が私立高校へ強制捜査に乗り出した。

 強制捜査を受けたのは、三重県にある私立高校「ウィッツ青山学園」で、国が生徒に代わり高校の授業料を支払う「就学支援金」を不正に受け取っていた詐欺の疑いが持たれている。

 学園は、受給資格のない複数の生徒を通信制の課程に入学させ、不正受給をしていたとみられ、特捜部は学園や運営する会社などを家宅捜索し、全容解明を進める方針。

出典 YouTube

就学支援金不正支給の疑い サポート校6校廃止へ

この記事を書いたユーザー

仮面ライター爽哉 このユーザーの他の記事を見る

澄みきった空の下、陽の光が降り注ぐガーデン。
様々なジャンルを取り上げていきます。
どうぞ、御愛嬌ください(#^.^#)

得意ジャンル
  • 音楽
  • 動物
  • スポーツ
  • 料理
  • 恋愛
  • ファッション

権利侵害申告はこちら