記事提供:コイスルカラダ

恋愛・SEX・女性のお悩みに関するコラムを日々お届けしている【コイスルカラダ】編集部です。

疲れていたり、体調が優れなかったり、気分がのらなかったり……。
理由は都度異なるでしょうが、女の子にはなんとなくセックスしたくない日ってありませんか?
そのような日が家でじっとしているときだったらまだ良いのですが、そんな日に限ってデートや旅行なんかと重なったりしてしまうことがありますよね。

気分が乗らないのに彼氏が求めてくる時、あなたはどうしていますか?
今回、100人女性の方に気分が乗らないときのセックスに対応するかどうかを聞いてみました。

【質問】 気分が乗らないときのセックスに対応したことはありますか?

【回答】
はい:58名
いいえ:42名

「嫌でもする」それがセックス?

アンケートの結果を見ると、なんと6割の方が気分が乗らなくてもセックスをすると回答しています。

・気まずくなるのが嫌だから
・義務のような感じ
・相手のためだし仕方ない
・断って浮気されたら嫌だから
・相手が求めているならしょうがない

回答者の多くが、「仕方ないから」と理由に挙げています。
その背景には、セックスを断ることで相手の思いやプライドを傷つけたくない、セックスをしないことで自分のことを嫌ってほしくはない、という相手を考えての理由がうかがえます。

多くの方が相手に合わせて「セックスは嫌だ」という思いを自分の内に閉じ込めてしまっていることが分かる結果となりました。

私が嫌と言ったら絶対しない!

一方、いいえも42名となかなか多い結果となりました。

・自分に無理したくない。
・気分が乗らないときは相手に伝えているから。
・無理して応じることはないから。
・嫌な時は嫌だという。
・面倒だから嫌だ。

気分が乗らないときのセックスに対応しないと答えた方は、「嫌な時は嫌」と相手に言える方が多いようです。
「する」と回答した方とは反対に、自分の気持ちを優先したい、「嫌なものは嫌」と考える方も見られました。

「する」と「しない」で正反対の意見に

今回のアンケートからは、「する」と「しない」の回答の両者で自分を殺してパートナーを受け入れるか、それとも自分を大事に拒絶するのか、というスタンスの違いがうかがえました。
いずれにせよ、セックスは本来相手と愛を確かめ合う行為ですから、お互いにパートナーともっとコミュニケーションを取ってみてはいかがでしょうか。
気分が乗らない時は断ってみる、したくなくても受け入れてみる。
回答とは逆の対応をすることで、相手とより深い関係が築けるかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・女性
■調査期間:2014年7月15日~7月25日
■有効回答数:100サンプル


▼こちらもおすすめ▼

コイスルカラダとは】
恋愛やSEXについてよく分からないまま大人になってしまった女性のための、恋愛・SEXウェブマガジン。
セフレを好きになってしまった、別れた彼をずっと引きずって次の恋愛に進めない、今更セックスのやり方を誰にも聞けない、恋愛したいのに出会いがない…
そんな、恋愛やセックス迷子の20~30代の女性をターゲットにし、最新情報をお届けするメディアです。

この記事を書いたユーザー

コイスルカラダ このユーザーの他の記事を見る

恋愛、セックス、人間関係、身体のこと…。デリケートな悩みを抱える女性が一歩前に進むことを応援する情報発信サイトです。

得意ジャンル
  • 恋愛
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら