新生活が始まる、そんな時期に必要なものといえば…

新生活への準備が始まりましたね!

新社会人や新大学生は、3月上旬から4月にかけて新天地での居住が始まり、嬉しさと緊張が入り混じった感覚なのではないでしょうか。地元とは勝手も違い戸惑うことも多く、憧れた一人暮らしの自由さと不自由さを実感することと思います。

さて、そんな新しい土地で一番最初に緊張することといてば、ご近所に対する「引っ越しのあいさつ」ではないでしょうか?

そこで、引っ越しのあいさつに関してまとめてみました。

いくらあっても困らない 人気No.1 ラップセット!

一番人気は何といっても、キッチン用品ですね!いくらあっても困らないラップは挨拶の品として重宝します。

地元の銘菓! 人気No.2 お菓子詰め合わせ

どこから来た人なのかというのが分かる点でも、地元の銘菓というのは喜ばれます!日持ちするような焼き菓子を選ぶのがポイントです♡

生活用品に必須アイテム! 人気No.3 タオルセット

生活必需品のタオルも人気のひとつですね!贈答品用のタオルは価格帯も様々用意されているので、選ばれることが多いのかも。

無難が一番?! 人気No.4 石鹸の詰め合わせ

ご挨拶の品としは定番の石鹸ですが、使われなくなってきたもののないと困る、といった点から今でも定番人気商品として選ばれています。臭いが強いものや独特なものは避け、無難な昔からある定番商品の石鹸が人気です。

ご挨拶の品、かける金額はいくらくらい?

一般的には、500円~1000円くらいまでとなっています。貰っても相手に負担のならない金額で収めるのがいいでしょう。両隣はお世話になることも、ご迷惑をかけることも少なからずあると思いますので、少々価格帯が大きいもの1~2000円相当の品を包むといったことも場合によってはベストかもしれません。

どこまでご挨拶が必要? 両隣と上下階がベストだが…

もし、左右上下のお宅以外に顔を合わせる可能性が高いお宅がある場合は、そちらにも御挨拶をしておくほうがいいでしょう。

・集合住宅の場合(賃貸)
左右はもちろん、下の階までは必ずご挨拶をしておいたほうがいいでしょう。

・集合住宅の場合(分譲)
左右上下階 + 理事会担当者のお宅にご挨拶をしましょう。
左右上下の階に住んでいる方に、ご挨拶がてら理事会担当者のお宅を訪ねておきましょう。

・戸建ての場合
地域性もありますが、両隣3軒はご挨拶したほうが良いといわれています。場合によっては、自分が属する組の住宅全部をご挨拶しなければならないといった風習もありますので、どこまでご挨拶したほうがいいのかというのは、古参の方に尋ねてみることがオススメです。

最初が肝心ですので、しっかりとご挨拶をしておきましょう。

もし数回訪問しても住人と会えない場合は、手紙を添え、玄関先にわかるように置いておくといいのだそうです。

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス