フリマアプリとは?

フリマアプリはご存知かと思いますが、簡単に説明するとインターネットで月会費など払って行われていたオークションをアプリにすることで無料で登録するだけで、簡単に出品、購入ができるようになったものです。

いらないものをおこずかいに

オークションよりも簡単に出品、購入できるのでこれもう使わないなと思ったものを手早く売れるのが魅力です。
オークションではないので、売値も自分で決定できるので納得して手放すことができます。

簡単ゆえにトラブルも?

販売も購入も簡単だということはそれだけ自分で気をつけないとトラブルになってしまいます。
独自のローカルルールはあるものの、それはアプリ会社が公式に定めたものではないので、難しいのです。

取り置きを頼まれたら?

給料日まで取り置きしてほしいや売上が確定したらそれで払うので、取り置きお願いしますなど、頼まれることがあります。そうなると専用という形で取り置きするということもあるかと思いますが、もちろんそれは、絶対に買ってもらえるという保証はないのです。

人気があまりないものだから、取り置きするやこれは他に買い手がすぐにつきそうだなと思ったら断るなど自分でルールを決めましょう!

専用を作っても?

取り置きをお願いされて、《〜様専用》としても別の方がに購入されることも、もちろんあります。これはローカルルールなのでアプリ運営会社はトラブルを避けるように断るように記載されています。

このような公式ではないルールでトラブルが起きた場合、運営会社は対処できないとされているので注意が必要です。

迷惑な購入者には?

無理に値下げを要求してきたり、モノに対してなにかしらの文句などを言われることがあります。そういった場合、相手にはせずブロック機能を使うなどして対処しましょう。
運営に通報もできますので、トラブルにならないようにしましょう。

発送の方法は?

商品を購入してもらうには、送料が出品者負担の方が当然、購入してもらえる確率が高まります。そうなってくると、送料はできるだけ抑えたいと考えるかと思います。

小さなものなら、普通郵便で安く抑えることができますが、ここで注意が必要なのが追跡機能がないという点です。

万が一、到着しているのに届いてないからお金を返せと言われても到着しているのかという証拠がないので、追跡ができるようにしましょう!

まとめ

簡単に取引できるからこそ、そこにはトラブルが潜んでいます。
最近このようなトラブルが多いことから東京都は注意を呼びかけるなどしています。

個人間取引はリスクのともなう取引だと認識した上で利用する
取引相手や商品等について十分に情報を収集し、取引は慎重に行う
利用規約をよく読んで、ルールとマナーを守って利用する 

最低限この三つを理解することがトラブルを避けることにつながります。

この記事を書いたユーザー

猫背木 このユーザーの他の記事を見る

興味のあるものに、気の向くまま書いていきます。
淡々とお付き合いください。

得意ジャンル
  • 音楽
  • スポーツ
  • グルメ
  • 暮らし
  • ゲーム
  • 美容、健康
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス