春らしくなってきたこの時期、冬場にためた汚れや垢もきれいにしたくなりますよね。
引越しなどする方も、きれいにしておかないと敷金が返金されなくなってしまいます。

そこで身近なものでぱぱっと掃除出来ちゃうテクニック、お伝えします。

お風呂の鏡の白い垢、なんとジャガイモで落ちるんです

肉じゃがにカレー、ジャガイモを使う料理って多いですよね。
その際出るのがジャガイモの皮。普段は皮をむいたら捨てるだけ、ですよね?

そのジャガイモの皮がお風呂の鏡の水垢落としに使えるのです。
使い方はジャガイモの皮の裏面でこするだけ!!
簡単ですね。
あの鏡のくすみの原因、水垢は、水道水のミネラルがこびりついたものなのです。
そこにシャンプーや洗剤などの石鹸カスがついて、より一層落ちにくくなっているんですね。
そのミネラル成分をジャガイモに含まれる“サポニン”が分解してくれるのです。

お風呂場の鏡以外に、キッチンのシンクなどにも使えますよ。

余ったケチャップ、使えます!!

賞味期限の切れたケチャップ、ファストフードの付属のケチャップ。
もったいないなと思いつつ、今までは捨てていました。
でも実はケチャップで錆が落ちるんです!!

使い方は簡単で、アクセサリーやお鍋などの錆びたところにケチャップをつけ、10分程放置してから乾いたキッチンペーパーなどでふき取ります。
これだけでピカピカになるんです。

ケチャップには有機酸が入っていてこれが錆と反応して落としてくれるんです。
なので、ソースやレモン汁でも代替えできます。

これらがちょっと残ってしまった、なんてときはもってこいですね。

いかがでしたか?
こんな裏ワザを使って、楽しく、きれいに、新年度を迎えましょう♪

この記事を書いたユーザー

ゆいた このユーザーの他の記事を見る

身近で気になることを話題にできたらと思います。

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら