とあるWEB漫画の最終回が公開されて話題を読んでいます。

この漫画は全4話で第一話で驚きのスタートを見せてくれます。

おばあちゃんが作ってくれたお弁当を

女子高生の主人公”しょう子”が同居することになったおばあちゃんが作ってくれたお弁当を

トイレに捨てるところから始まります。
著作権の関係で転載はできせんが、おばあちゃんが作ってくれたお弁当が食べられず、おばあちゃんを傷つけたくないからと”いい子”でいたい自分と思春期に急に同居することになったおばあちゃんとの関係に葛藤をし、家族ゆえの息苦しさや言いたいことも言えずに誤魔化していたが”いい子”でいたい自分がおばあちゃんに告げた一言から徐々に自分の家の中が崩れていく日常を淡々と表し、そして崩れてしまった自分の家が最後に最終回で描いています。
急に同居することになったおばあちゃんだけど家族ゆえにに何をすればいいのかわからないところなど自分にも身につまされますし経験したことあるだろうという人も多いでしょう。

そして最終回で感動するラストを迎えます。

感動のツイートが続々!

最終回を読んだ人から感動のツイートが続々とされているので一部ご紹介します。

これはほんの一部です。他にも沢山のツイートがされています。

プロの漫画家も読んだ

プロの漫画家の方も読んで感想をツイートをしています。

『居心地の悪さ』。家族だけど居心地が悪いという感覚。これでいいのかと葛藤はするけどそれを素直に表す事ができない自分。読者にもわかる感覚が共感を呼んだのです。

足かけ4年かけての最終回

「良い祖母と孫の話」は元々はPIXIVで始めた漫画でして、漫画を掲載したWEB漫画サイト「電脳マヴォ」の編集長はこうしたツイートをしています。

編集長が衝撃を受けて自ら作者に懇願をして描き直してもらった作品になります。その最終回の一部がPIXIVで公開されていますのでどうぞ。

気になった方は無料で全4話読めるのでこちらからどうぞご覧ください。

作者の加藤片さんの情報はこちらになります。

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス