性犯罪者のことを英語では Sex Offender (セックス オフェンダー)という。Sex=性 Offender=犯罪者。

アメリカで、性犯罪を犯した場合、逮捕され、服役し、罪をつぐなったとしても、一生「Sex Offender」と呼ばれる。

特に幼児に対する罪を犯したSex Offenderが刑務所から出てくる日が近づくと、その人の家がある町の学校区から各家庭に手紙が届く。

そこには、Sex Offendrの氏名、生年月日、住所、出所予定日、そしてどの程度の性犯罪を犯したかが書いてある。

その手紙には、「子を持つ親は、要注意が必要である。何かおかしいと感ずることがあれば、ただちに町役場に電話するように」と書いてあり、更に州が管轄する犯罪歴を掲載したウェブサイトも明記されている。

何故、出所後も、そこまでの社会的制裁を加えるのか?

それは、性犯罪者は、何度も同じ犯罪を繰り返す習性があるからだ。

アメリカで性犯罪を犯すと、一生社会復帰はできなくなる。

また、そのように大変厳しい社会的制裁をとることで、犯罪の抑制、防止を呼び掛けているともいえるだろう。

以前、ある州でSex Offenderが出所して自宅前に「俺はSex Offenderだ!だから、俺に近づかないように!」と看板を出して、全米のニュースになったことがある。

周りの白い目に耐えられなくて自分からそうしたのか、 二度と同じ罪を繰り返さないように自らそうしたのか、 彼の本意がどこにあったのかは、判らない。

「俺は病気なんだ。やってはいけないと判っているのに同じ犯罪を繰り返してしまう。
だから、こうやって自らを裁いているのだ。」と彼は言った。

被害者となった人たちは、一生その傷は癒えないだろう。そして、加害者も、一生その罪は償えない。 例え服役したとしても、犯してしまった罪は消えないのだ。

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 美容、健康
  • コラム
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら