同じ本でも、いくつもの版があったり、

世界の人類学者鳥居龍蔵
「結果的に」最終作になった
その 『ある老学徒の手記』も
いくつもの版がある。

本書は「朝日新聞出版」が元。

これに「評論家などの評」をつけたり、
表紙を重態の著者画像にしたり
自分の写真などをつけたり・・・
で、皆「鳥居龍蔵 著」と記す、

実際、こう記してはいけない
「改ざん版」といえるものである。

唯一、「無添加、無着色」
ありのままのものは、

トクシマ・ドラゴン・ブック出版の本書:
内容はもちろん
評論家をつけない
他人の文章・写真などもない

すべて朝日出版当時の構成
表紙のデザインまで、元のまま。
表紙のカラーのみ、
美しいスカイ・ブルーに(元はベージュ)

この本を手に取れば、
その時代が浮かび、
素の龍蔵と対話ができる。

このような、オリジナルの一冊を
皆様にささげ、

徳島生まれの
空前絶後の、人類学フイールドワークを

戦乱の時代に、海外で敢行した
空前絶後の人類学者鳥居龍蔵に
接してほしい。

そういう願いを込めて作られた一冊のようだ。

本は、オリジナル がよい。

・・・・・・・・・・・
※ 本書は、文庫本ではなく、単行本である。
   紙の質、構成ともに美しい。見開きは上品な藤色。

   安いコストで「雑」に作れるのは「文庫本」。
   よい品質でしゃれた作りは 「単行本」。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事を書いたユーザー

ホタル このユーザーの他の記事を見る

なんでも?新鮮!ちょっとのことでわくわく喜びます。気持ちは子供の時と一緒!だから、毎日が楽しい!
道端の花草を見ても感動し、野良ちゃんたちに会うと挨拶を交わす。したことのない仕事にも飛びつき、楽しむ!もっともっと広い世界に出会ってゆきたい!どうぞお力を貸してくださいませ!

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 広告
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス