3月3日はひな祭り

ひな人形を飾る時期

女の子の成長と健康を願うお祭りでもありますが、ひな祭りには春の訪れを祝う意味もあるんです。なのでひな人形を飾り始めるのは、立春の2月4日ごろを過ぎたあたりに飾り始めると良いですね。

出典 http://hissorito.com

Licensed by gettyimages ®

一夜飾りは良くないですものね。

ひな人形を片づける時期

ひな人形を片付けるのは、ひな祭りが終わった次の日が良いと言われています。
遅くても春の折り返し地点である春分の3月21日ごろには、ひな人形は片付けるようにしましょう。

出典 http://hissorito.com

Licensed by gettyimages ®

お彼岸中まで飾っても大丈夫なのですね。

どうして早く片づけないといけないの?

厄ばらいのため

Licensed by gettyimages ®

ひな人形の由来をみてもわかるように、ひな人形には我が子の厄や災いを引き受ける役目があります。そこで、厄を移したひな人形をいつまでも身近に置いておくと幸せな結婚もできないと考え、早くしまったほうがよいとされました。

出典 http://kids.goo.ne.jp

早く片づけないと幸せな結婚ができなくなるということなのですね。

娘のしつけのため

Licensed by gettyimages ®

美しいひな人形はいつまでもながめていたいもの。また、いざ片付けるとなると面倒です。しかし、片付けも満足にできないようではきちんとした女性にはなれず、いいお嫁さんにもなれないため、早く片付けるようしつけました。

出典 http://kids.goo.ne.jp

早く片づけないといいお嫁さんになれないからなのですね。

早く幸せな結婚をして欲しいから

Licensed by gettyimages ®

ひな人形は婚礼の様子をあらわしているので、早く飾り出すと「早く嫁に出す」、早くしまうほど「早く片付く(嫁に行く)」ことに通じると考え、早く幸せな結婚ができるよう願いました。

出典 http://kids.goo.ne.jp

早く幸せな結婚をして欲しいからなのですね。

昔は『お嫁さんになることが幸せの象徴だった』

Licensed by gettyimages ®

今のおばあちゃん世代ではお嫁さんになることが幸せの象徴だったからでしょう。

もし、忙しくてすぐに片づけられなかったら?

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです

一番上に飾っている内裏びな(おひなさまとおだいりさま)を後ろ向きにしておきましょう。内裏びなを後ろ向きに飾ることで、お雛様はもう帰った、もしくは今は眠っている、と解釈できるからです。

出典 http://hissorito.com

いかがでしたでしょうか

ひな人形を早く片づけないと婚期が遅れる!といわれますが、
このような裏ワザもあったのですね!

もうすぐお花見の季節もやってきます!
忙しくても後回しにせず、なるべく早く片づけましょう。

この記事を書いたユーザー

ALICE このユーザーの他の記事を見る

東京でクリエイターをしています。最近は主にデジタルコンテンツの制作をしています。
アート、デザイン、音楽、ファッションなどが大好きです。
たくさんの人たちが楽しめるような情報を中心に発信したいと思います。
よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 音楽
  • インテリア
  • インターネット
  • おでかけ
  • 広告
  • 料理
  • テレビ
  • カルチャー
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス