喫煙を楽しんできて、
ある日突然禁煙宣言して
タバコを悪にする人間は
もはやクズだと思う。

なかなかタバコを
やめられない人間を
ダメ人間だと言うが、
吸いたいのを我慢して
吸わないことを貫き
正義感溢れるような
主張しかできないのは
ダメ人間以下だ。

本当のことだろ?
「禁煙は愛だ!」なんて
吠えてる場合ではない。



なぜこう暴力的な
内容ばかり書くのか?
それはこの内容以上に
暴力的な考え方が
世の中の常識として
定着しているからだ。

少なくとも
禁煙成功を気取る人間は
本物の愛を語れる
賢い考え方を
持ち備えてはいない。

それに比べれば
愛煙家たちは
常日頃タバコと
愛のある一服を
楽しんで生きている。



素直に思うことを
情報として発信するのは
とても大事なことだ。

僕は嫌煙者の考え方が
気にくわないから、
「もはやクズ」だと
本音を書いた。

日本禁煙学会が
スタジオジブリに対して
抗議した出来事も
懐かしい過去に
なってしまっているが、
まともそうな人間ほど
愛を知らんのだなと
情けなくなることが
多々ある。



【愛煙セラピー「2177」】 

『喫煙の有害性しか
主張できない人間に
「愛」を語る資格は
ないと断言できる。
禁煙は愛?
タバコは悪?
人生最初から
出直したほうがいい。』

2016/02/29
愛煙セラピスト
志村嘉仁

ズカズカと本音を
さらけ出すのは
危険とも言えるが。

嫌煙者全員
敵に回したところで
痛くも痒くもない。

ダメ人間は可愛い、
クズは救いようがない、
本物の愛に一生懸命
生きているから
ダメなことも沢山ある。

この記事を書いたユーザー

愛煙セラピスト 志村嘉仁 このユーザーの他の記事を見る

こんにちは。
愛煙セラピストの志村嘉仁(しむらよしひと)です。
タバコをやめたい人へのメッセージを配信しています。

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら