無意識のうちに眉間にシワを寄せていたり、口角が下がっていたり・・
人から見たらとっても不機嫌なおブス顔。

日頃の小さなクセが積み重なると顔の筋肉が凝って、表情がこわばってしまいます。

集中している時や勉強、仕事をしているとき、電車で携帯を眺めている時も!
無意識のうちに眉間にシワをよせていたり、口角が下がってへの字口になっていませんか?
おブス顔の原因である顔コリ解消法をご紹介します。

1、ポイントは ”眉間、目元、口元のコリ”

まず"眉間、目元、口元"この3ヶ所 のこわばった筋肉を緩めることがポイント。

1、目をギュッとつむり、ゆっくり力を緩めながら目を開く動作を繰り返すと、眉間、目元の筋肉をほぐすことができます。

2、口元は、唇を閉じたまま口角を引き上げ、笑顔の形を作ります。この時、頬の上まで筋肉を動かすように意識をすると効果的。

2、全体の表情筋を動かす

お顔全体凝りを解消するポイントは、普段あまり使っていない表情筋を動かし顔全体をほぐすこと。

顔全体を動かして「あいうえお」の発音をすることです。

おでこや頭皮まで動かすくらいの気持ちで行い、
同時に目を見開いたり、ぎゅっと閉じたりする動作も加えるとより効果的。

そして、肩の力を抜き、首、鎖骨の辺りを伸ばすように上を向きます。

目と口を思い切り大きく開き、「えー!」と発音しながら舌を天井に向けて突き出し、これを5秒間キープ。変顔になればなるほど効果的!

3、ホットタオルで表情筋を緩める

濡らして絞ったタオルを電子レンジで1分ほど加熱すればスチームタオルができます。

顔全体にスチームタオルをのせ、温もりで表情筋も気分もリラックス。

タオルの上から瞼の上や頬を優しくマッサージしてあげても良い。
むくみや血行不良のくすみ肌にも効果的。

※タオルの温度が高いと危険なので必ず温度を確認してから行ってくださいね。

4、スキンケア前後のマッサージ

朝のメイク前に行うとむくみ解消や、肌のトーンアップにも効果的なマッサージ。
寝る前のマッサージでもこわばった表情筋がほぐれます。

マッサージの際は、クリームやオイルをつけて肌摩擦が起きないように滑りをよくして行ってください。

1、まずは親指でこめかみをぐりぐりと痛気持ちいいくらいの力でプッシュ。

出典 http://ameblo.jp

2、意外と凝っているのがおでこ。人差し指と中指をそろえ、円を描くように優しいタッチでマッサージ。

出典 http://ameblo.jp

3、目を閉じ、目の周りを囲む骨の上をピアノを弾く時のように指の腹でトントントン、と軽くたたいていきます。

出典 http://ameblo.jp

4、最後は頬。手のひらを頬骨の上に乗せ、なでるように&持ち上げるように優しくマッサージ。

出典 http://ameblo.jp

使用オイルはコチラ↓

その他 ーマッサージ関連記事ー

この記事を書いたユーザー

ayumi このユーザーの他の記事を見る

大阪 エステサロン代表、講師、美容家、美容ライターと活動中。

美容専門学校にて肌理論、メイクアップなどトータルビューティーを学び。
エステサロンでの勤務後、オーストラリアへと渡りフリーエステティシャンとして活動を開始。
帰国後、大阪にてprivate salon Laule'aを立ち上げ、イベント講師、美容家、美容ライターとして美容に関することに携わっています。

得意ジャンル
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • コラム

権利侵害申告はこちら