衣笠仲通鍼灸接骨院院長の加藤です!

女性のお悩み、お顔の「シワ」

シワはそもそもなぜできるんでしょう?


衣笠仲通鍼灸接骨院です!
お顔のシワについて面相学的なお話しをしてきました
そもそも、なんでシワって出来るのでしょうか?
その原因には
筋肉の弱化

シワの原因とは?

①筋力が弱くなる

お顔、身体を問わず、筋肉は弱くなると固くなります
柔軟性を失った筋肉は重力に負けやすくなり、だんだんと下がってきます
これが「たるみ」になります

たるんだ筋肉がシワを作り、また弾力性が無くなったお肌は同じ形にたたまれていると痕がついてしまいます

これが「シワ」になります

②肌の乾燥

洗濯物をきちんと伸ばさずいい加減に干しておくと乾いたときにシワになってしまいますね
お肌も同じように、乾燥するとシワになってしまいます
洗濯物はスチーマーで蒸気を当ててアイロンを掛ければシワが伸びます
同様に浅いシワは化粧水で保湿をしっかりしてあげればなんとかなりますが、クッキリ入ってしまったシワは化粧水も届きません
お肌が乾燥しないようにきちんと対策が必要です

③肌の弾力の低下

お肌は三層の構造になっており、一番表面は「表皮(ひょうひ)」と呼ばれます
ここは新しい細胞が生まれて表面に向かって出てくる間に成長し、最後は角質となって垢となり死んで落ちていきます
このように表皮の細胞が入れ替わる事を「ターンオーバー」と呼びます

ターンオーバーの期間は年齢と共に、また体の状態によっても長くなっていきます

入れ替わりが遅くなると、固くなった細胞が残ってしまうのでお肌が固くなります

弾力が無くなった肌はシワを作りやすくなってしまいます


シワを作らないためには?

3つの原因を作らないようにするためには・・・


◎ストレスをためないような生活習慣、適度な運動などで全身の血流を良くする

血流が悪いとお肌に必要な栄養が行き渡らなくなり良くない状況を作り、また血色の悪いくすんだお肌になってしまいます
適度な運動は身体を動かすことで血流が良くなり、またストレスの解消にもなります

◎お肌の乾燥を防ぐ

洗顔の仕方、また洗顔後の化粧水での保湿、加湿器による湿度の管理等、特に秋から冬の乾燥する時期には気を付けましょう

◎紫外線対策

夏はもちろん、冬でも紫外線はゼロではありません
冬は乾燥肌になりやすくお肌のバリア機能も低下するので紫外線対策は十分に行いましょう

この記事を書いたユーザー

衣笠仲通鍼灸接骨院院長 このユーザーの他の記事を見る

神奈川県横須賀市、衣笠仲通鍼灸接骨院院長の加藤です!
マドンナも受けている美容鍼灸
三浦半島で唯一のハリウッドスタイル上田式美容鍼灸Ⓡ認定治療院です
http://ameblo.jp/0468526395/

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス