雨合羽のフードの下に野球帽

出典撮影 夏野 浩

 雨の日の自転車、片手で傘などもってのほか!しかし合羽のフードは風で膨らんだり目の前に降りてきたり、頭を回して左右を確認しようにもフードが邪魔で見えなかったりします。

 そんな時は、つばのある野球帽などを被ってからフードを被ると視界を遮らず、頭を左右に振ってもフードが追随して周囲の確認ができます。

 少しの手間で安全確保を!

この記事を書いたユーザー

夏野 浩 このユーザーの他の記事を見る

50代のオジサンです。KAO=S(カオス)というロックバンドを応援しています。たまに個撮などに出かけますが、そのために買ったんでしょ的な一眼の使えなさっぷりがモデルさんにバレバレです。

得意ジャンル
  • 話題
  • 音楽
  • おでかけ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら