米海軍横須賀基地

米海軍横須賀基地はに普段は入ることができませんが、年に数回一般開放される事があります。定番なのは、さくらの季節、夏の横須賀市の花火大会の夜、秋の横須賀のみこしパレードの時などです。
昨年は特別に空母ロナルド・レーガンが横須賀に着任した時の公開もありました。

艦載機エレベーターの速さに感動

今年最初の公開は、3月20日に「日米親善よこすかスプリングフェスタ 2016」が開催されます。
基地の中は看板が全て英語で、ちょっとした外国気分です。巨大なターキーレッグや、毒々しい青いジュースとかアメリカンな気分を味わえます。

マクドナルドの横須賀基地限定メニュー

今回の公開で限定メニューが販売されるか不明ですが、開放するエリアが三笠公園よりのさくら祭りをやるあたりなので、あそこのマクドナルドがやるのではと期待しています。
代金は日本円で支払いできますから御安心ください。

入場時の検査と身分証明書

9.11のテロ以降、米軍基地へ入るときのチェックが厳しくなっており、金属探知機による持ち物検査があります。
また持ち込めないものが発見された場合は軍人はドライです。ここで所有権を放棄して捨てるか、大人しく帰るかの2択しかありません。ゴネでもだめです。

また、身分証明書は全員チェックされるわけではないですが、怪しいと思われた人は身分証明書の提示を求められることがあります。しかも国籍を確認するのが目的なので、運転免許証ではなくパスポートを持っていたほうが無難です。

この記事を書いたユーザー

カイトマン このユーザーの他の記事を見る

ディズニーシーのカイトのファンで、ミシカの頃に撮影を始めました。
今は、年パスで毎週インしています。

権利侵害申告はこちら