普通車のグリーン車

地域によっては馴染みが無いと思いますが、東京近郊の列車には普通車のグリーン車というのがあります。例えば東海道線や横須賀線です。私も横須賀線の沿線住人だった時は、東京からゆったりと座って帰りたいときに利用したことがあります。
普通乗車券の他にグリーン券が必要ですが、座席指定はありません。

私も知らなかったのですが、今日、こんなツイートを見かけました。
でも、私の記憶では確かグリーン車は座らずにデッキに乗っていてもグリーン券が必要なはず。

満席で利用できないと全額返金とは知らなかった!!

確かにデッキや通路でもグリーン券は必要という認識

不使用証の件はJRの掲示を撮影したもののようですし、デッキで立っていてもグリーン券が必要という認識も誤って無いようなので、JRのホームページで確認してみました。

JR東日本のホームページで公式見解を確認

通路やデッキに立ち乗りでもグリーン券は必要ですが・・・

出典 http://www.jreast.co.jp

赤い文字の注意書きの後半が今回調べたケースのようです。

満席の為に普通車に移られる場合は、車内改札前に乗務員(グリーンアテンダント)にお申し付けください。

出典 http://www.jreast.co.jp

普通車のグリーン車も改札があります。その前に申告すれば、「不使用証」をもらえるようです。

つまり、満席なのでグリーン車に留まらず、普通車に移ればグリーン券の代金が払い戻しされるという事です。

JR東日本のQ&Aには「不使用証」という記述が無いのですが、グリーンアテンダントに言えば良いと書いてあります。

昔からこういうシステムだったのか知りませんが、座れなかったら返金というのは良いシステムです。

普通車のグリーン車は座席指定ではないので、混んでいる時間帯など「買っても座れないかもしれないから止めよう」と躊躇していましたが、これなら気軽にグリーン券を買えます。

Suicaシステムで改札省略

昔は紙のグリーン券で、車内改札が必須でしたが、今はSuicaを使うと改札が省略されます。座って寝て行きたい時に重宝します。SuicaやモバイルSuicaで利用できます。

普通車グリーン車では、席の上にこんなSuicaリーダーが座席数分設置されています。
駅の券売機もしくはモバイルSuicaでSuicaにグリーン券を入れ、グリーン車で着席したらここにピッとかざすだけです。

レジャー帰りに活用したい

都内から横須賀線や東海道線で行ける観光スポットに鎌倉や湘南海岸の江ノ島などがありますが、そういったレジャー帰りにゆったり帰宅したいときに活用したいですね。

この記事を書いたユーザー

カイトマン このユーザーの他の記事を見る

ディズニーシーのカイトのファンで、ミシカの頃に撮影を始めました。
今は、年パスで毎週インしています。

権利侵害申告はこちら