一人暮らしだけど、ミカン好き。袋だと数日もたたないうちになくなってしまう。
大手スーパーで配送サービスをやっているというので、箱買いを計画したところ直営店しか適用せず、同じ建物に入っているテナントでの買物は対象外という。しかも、同じ産地のミカンが倍ぐらいの高いと嬉しくないづくし。
配送料払ってもいいと思っていたところ、そのテナントのパートらしい女性が、杖片手のこちらに「夕方でも構わなければ、ご自宅までお届けいたしますよ。配送料もったいないですし」と。
本当に驚きました。普通は言えません。
夕方、息子さんらしい方と箱みかんを届けてくださったパートさん。
お礼にイラストを渡し、お店にもお礼の電話をし、そのテナントが入っている大手スーパーへ「見習うべき接客」として伝えた。
箱みかんは2週間で完食。
またお手を煩わせるのも気が引けるので、あれからこそこそっと買物をしていますが、
思わず感動してしまった体験の一つ。

この記事を書いたユーザー

Mio このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 社会問題
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら