TVドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」(テレビ朝日系)で主演を務める桐谷美玲さんが、「徹子の部屋」(同)に出演し、黒柳徹子さんから理想の相手について聞かれ「インドアでいっしょにゲームをやってくれる人!」と告白。ゲーマーとしての一面を明かしていました。

1989年生まれ、千葉県出身の桐谷さんは、自身がゲーマーであることを公言しています。

現在放送中のスマートフォン向けRPG『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』(スクウェア・エニックス)のCMに出演し、あたかも一緒にプレイしているかのようなそぶりを見せて視聴者をメロメロにしている桐谷。しかし、本人いわく「ふだんゲームしている、ありのまま雰囲気が垣間見えるものになっている」とのことで、決してCMだからゲームをしているというわけなどではない。実際、桐谷はかねてよりゲーマーを公言している。ちなみに、『FF』内ではフォルムのかわいさからチョコボがお気に入りだとか。

出典 http://otapol.jp

出典 instagram.com

そこで、こうしたモデル系アイドルやグラビアアイドルといわれる人たちのなかで、ゲーマーと呼ばれる人を探してみると、PSPを常に持ち歩いているといわれる大本彩乃さん(Perfume)、「テトリス」が得意という道重さゆみさん、家でモンハン会を開くという佐々木希さん、浴室にDSを持ち込むという戸田恵梨香さんなどの名前があがってきました。

この4人には、意外な共通点があります。1988~1989年生まれの同世代なのです。彼女たちが小学1年生になる90年代後半には、「NINTENDO64」や「PlayStation」(PS)などが発売され、据え置き型の家庭用ゲーム機のゲームソフトが急激に拡大した世代といわれています。

そんな彼女たちの“ゲーマーぶり”を少しだけのぞいてみましょう。

小1からやり込んだ戸田恵梨香さん

1988年生まれの戸田恵梨香さんは、ゲーム好きな家族に囲まれて、自然とゲームに慣れ親しんでいたようです。やはり、ゲームに触れ始めたのは小学1年生のころからと、記されています。

ゲーム好きの父と兄の影響で小学1年生頃からゲーム「ぷよぷよ」をやり始め、今では撮影の合間や、浴室にDSを持ち込んで入浴中にプレイするほどのぷよぷよ好きである。2009年には、ぷよぷよ新作のプロモーションキャラクターに起用された。

出典 https://ja.wikipedia.org

一般的にも、ゲームにハマりすぎて、「ネット廃人」になる人が少なくないといわれてきた。戸田の場合は、そこまででないにしろ、これまでより友達付き合いが悪くなるほどのレベルだという。

出典 http://www.cyzo.com

出典 instagram.com

そこで、こうしたモデル系アイドルやグラビアアイドルといわれる人たちのなかで、ゲーマーと呼ばれる人を探してみると、PSPを常に持ち歩いているといわれる大本彩乃さん(Perfume)、「テトリス」が得意という道重さゆみさん、家でモンハン会を開くという佐々木希さん、浴室にDSを持ち込むという戸田恵梨香さんなどの名前があがってきました。

この4人には、意外な共通点があります。1988~1989年生まれの同世代なのです。彼女たちが小学1年生になる90年代後半には、「NINTENDO64」や「PlayStation」(PS)などが発売され、据え置き型の家庭用ゲーム機のゲームソフトが急激に拡大した世代といわれています。

そんな彼女たちの“ゲーマーぶり”を少しだけのぞいてみましょう。

ゲーム機と美貌のコラボ、佐々木希さん

また、1988年生まれの佐々木希さんは最近、自身のオフィシャルインスタグラムで、ゲーム機を片手にした自分の写真をアップし(1月26日)、フォロワーから「ゲーム好きアピールwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」といったコメントが寄せられました。

佐々木はゲーム機を片手に前髪をちょんまげ結びにしており、おでこ全開。さらに自慢のロングヘアもややボサボサで、ゲームに奮闘しているのか、口を真一文字に結んでいる、なんともあどけない写真だ。

出典 http://www.excite.co.jp

出典 instagram.com

メタルギアソリッドに入り込んだ南明奈さん

ハード全機種、ソフト1000本以上持っているという南明奈さんは1989年生まれ。ゲームにやり込んでいる自分をさまざまなメディアで公言しています。2月6日投稿の自身のインスタグラムには、「モンスト、ガチャ最近全然星5出ないー(´-ω-`*) 昨日の夜中も星4祭り…」とコメントを付けたゲーム画像がアップされています。

出典 instagram.com

ゲームにハマる南さんの、アツい想いが伝わってくる映像があります。西川貴教さんと松井玲奈さんが出演する「アニマゲー」(毎日放送系)に南さんがゲスト出演した回のシーンです。彼女は、戦略諜報アクションゲーム「メタルギアソリッド」シリーズの主人公、ソリッド・スネークを想わせるダンボール姿で登場し、こんなやりとりでスタジオを盛り上げていました。

「なんか、相~当、お好きだと」(西川さん)
「好きですね。とくにこの、(メタルギアソリッド)3とかは、何回もクリアしましたね」(南さん)
「どこがいいんですか?」(松井さん)
「すごいやり込み要素がいろいろあるんですよね。こう、フェイスペイントとかして、どんだけ
森とかに隠れられるかとか。だからこういうダンボールとか見ると入りたくなっちゃうんですよね」(南さん)
「南さーん、うちはそんなバラエティを意識しなくていいんですよ!」(西川さん)
「ちゃんとダンボールの種類も選ばないとばれちゃうからね」(南さん)
(西川さん、松井さん、苦笑)

こんなやりとりのなか、南さんは「メタルギアソリッド4」に出演していることを明かしました。

「(このゲームの)小島監督に『すごく大好きなんですよ。毎回(メタルギアソリッドを)プレイしてて』って伝えたら、『じゃあ、出なよ』って言って、出させてもらったのがこの4で、(ゲーム中の)いろいろなところに、わたしのポスターが貼ってあるんですよ」(南さん)
「えーーっ! すごいな!」(西川さん、松井さん)
「なにがすごいって、そのポスターを見つけたら、(主人公の)スネークが『あっ、アッキーナか』って言うんですよ。スネークがわたしを呼ぶんです!」(南さん)
(西川さん、松井さん、絶句)

南さんは、番組内でゲームを実況。コントローラーを動かしながら「幼稚園のころからゲームやってるんで……」とつぶやいてました。

出典 YouTube

ゲーム機の隆盛とともに人生を歩んできた“88・89年組みアイドルゲーマー”。20代の美女たちが、ゲーム界とそのファンたちをどう揺さぶるか、楽しみです。

この記事を書いたユーザー

asiaman このユーザーの他の記事を見る

ネットニュースなどを中心にライターとして活動中。プラチナライターとして記事を執筆させていただいております。もしよければほかの記事もご覧ください。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス