女性ならだれでも抱える悩みの1つ【むくみ】。
「むくみ」と言っても、足がむくんだり、顔がむくんだ場所は色々ありますよね。

しかし、むくみの原因の根っこは一緒なんです。

むくみ=代謝異常

なんですよね。

そして、むくみと関わりのある臓器は【肺】になります。

いわゆる肺という臓器は、

・呼吸機能
・水分代謝を調節する機能
・体温を調節する機能

が主な機能になっています。

この機能がきちんと働かないと、余分な水が体内に滞ってしまい、
【むくみ】の原因になるんです。


運動すると呼吸が上がり肺の活動が盛んになり、
体に熱ができその熱を下げる為に汗がでる。
という一連の働きを肺が行っています。

これが「運動をして浮腫みをとる」いうことなんですね。

なので究極を言えば呼吸をしっかりしていれば、浮腫みをとることは可能なんです。

呼吸なんて毎日してるじゃん!

って思われると思いますが、以外とみんな自分が思うより呼吸が浅かったりします。
それと普通に呼吸をして得られる酸素の量では足りないんです。

(特に都会に住んでる人や、自然が少ない場所に身を置いている人)


だから呼吸量を上げる運動だったり、無理に体温を上げて(サウナとか半身浴とか)水分を出すという行為が必要になってくるんです。


「浮腫み」の原因は正直もっと色々あります。
でも「肺」とは絶対の関係性があるので、少しで知ってもらえたらと思います^^


この記事を書いたユーザー

UKIE このユーザーの他の記事を見る

いろいろなことに興味あります。今は東洋医学、薬膳を勉強中です。
本も好きです。自然も好きです。服も好きです。基本自由です。
自分の興味が色んな人にも伝わればなと思います。

得意ジャンル
  • 音楽
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら