最近のダイエットの主流となっている糖質制限ダイエット。かの有名な「ライザップ」が取り入れたことにより注目されることになりました。

しかしこの糖質制限は古くからアスリート、特にボディビルの世界では常識的な減量方法でした。ボディビルダーは筋肉量を増やす為、オフシーズンにはひたすら食べて体重を増やします。筋肉と一緒に脂肪も増えるので、糖質制限をして引き締まった身体を作るのです。

糖質制限は糖質(炭水化物)の摂取を制限し、摂取カロリーを抑えれば必ず100%痩せます。しかし専門的な知識をもつプロのボディビルダーでさえ糖質制限は難しく、素人が安易に行えばリバウンドだけではなく、健康への悪影響を及ぼす可能性があるのです。

糖質制限ダイエットとは?

糖質制限とは糖質(=炭水化物)を含む食品、主なものはご飯やパン、麺・お菓子やジュースなどの摂取を制限することで体重を落とすダイエット方法です。

しくみとしては、人間の身体は糖質を摂取すると血液中の糖の濃度、血糖値が上昇します。そのままだと血管や臓器に負担がかかってしまうのでそれを防ぐためにインシュリンというホルモンを分泌して血糖値を下げます。しかしこのインシュリンは別名肥満ホルモンと呼ばれ、皮下脂肪を増やす効果もあるのです。

つまり糖質を摂取しなければインシュリンが分泌されない→太りにくい、というわけです。その上人間の身体は糖質を主なエネルギーとしているので、それがなくなれば皮下脂肪をエネルギー源として使ってくれるので結果として痩せるのです。

理論上糖質を制限して、摂取カロリーを消費カロリーが上回れば100%痩せることになります。

糖質制限の危険性

糖質制限の危険なところは極めて太りやすい体質になりやすいことにあります。なぜ極めて太りやすい体質になってしまうのか?その要因は以下の通りです。

要因①

筋肉量が落ちやすい。

糖質制限をはじめて体重が落ちた!と喜ぶ人がいますが、落ちた体重のすべてが皮下脂肪ではありません、筋肉も一緒に落ちているのです。急激な体重の低下の場合(1週間で1キロ以上)はほとんどか筋肉だと考えるべきです。

筋肉量はスリムな体を維持する為には必要不可欠なものです。筋肉が多ければその分何もしていない時でも筋肉が自然にカロリーを消費してくれる「基礎代謝」の値が高くなります。つまり筋肉量が多い人は痩せやすく太りにくいのです。逆に筋肉が減ってしまうとそれだけ痩せにくく、太りやすい体質になってしまうわけです。

糖質制限成功のカギはいかに筋肉量を落とさないかにあります。

要因②

糖質を溜め込みやすくなる。

人間の身体は糖質(ブドウ糖)を主なエネルギーにしています、車でいうガソリンですね。しかし糖質制限で糖質が供給されなくなったら代わりのものでエネルギーを代用しなくてはなりません。その代用されるのが脂質(ケトン体)です。

身体は糖質を制限すると約2週間くらいで主なエネルギー源を糖質から脂質に切り替えます。しかし多くの方が糖質制限の期間が終わってすぐ今まで我慢していたご褒美とばかりに糖質を沢山摂取してしまいます。糖質制限中は白米やビールにお菓子などの誘惑に常にさらされているので、仕方がないことなのですが…

身体は脂肪をエネルギーとして使うようスイッチが入ったままですので、当然糖質は使われずに皮下脂肪として蓄えられます。

これがリバウンドの原因です。さらに筋肉まで減っていたらさらに太りやすくなるわけですから最悪な体質になってしまいます。

正しい糖質制限ダイエット3箇条

糖質制限を失敗しないためにこの3箇条は必ず守ってください!

第①条

タンパク質をしっかり摂取する。

タンパク質を摂取するのは筋肉量を落とさない目的があります。1日体重×3~4gのタンパク質を摂取しましょう、体重50kgの人ならば150g~200gです。

タンパク質はたくさん食べても脂肪になりにくいので糖質制限中でもモリモリ食べることが出来ます。鶏むね肉(皮なし)100gに約22g。全卵(L)1個に約7g。のタンパク質が含まれています。

第②条

筋トレをする。

週に2回は筋トレをして筋肉に刺激を与えます。筋肉量の維持に加えて、成長ホルモンも分泌されるのでより痩せやすくなります。

大きい筋肉である、胸・背中・腿の筋肉を使うトレーニングが効果的です。

第③条

糖質制限は止め際が肝心。

糖質制限を終える時には脂質をエネルギーにする体質から糖質をエネルギーにする体質に切り替えなくてはいけません。

この切り替えには少なくても1カ月以上の期間を要します。方法は1週間ごとに摂取する糖質を増やしていきます。

例えば

糖質制限終了してから1週間は1日おにぎり1個分の糖質までOK

2週間目は1日おにぎり2個分の糖質までOK

3週間目は1日おにぎり3個分の糖質までOK

みたいな感じで少しずつ摂取量を増やすことで体を慣れさせていきます。

最後に

もちろんスリムになった体形を維持するために今後の食生活も見直していく必要があります。

糖質制限をするためにはどの食品にどれだけの糖質が含まれているかを調べることから始めます、そこでいかに自分が糖質を過剰摂取していたかを知り。そして自分の身体と健康に向き合う良いきっかけとなることでしょう。

糖質制限ダイエットは正直かなり大変です。日々の不摂生が積もり積もった肥満気味の人は特に大変かもしれません。しかし糖質制限は健康な生活を送るための意識改革になるとても素晴らしいダイエット方法だと思います。

健康に生きていくためにぜひ一度糖質制限ダイエットをしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

マスターお肉 このユーザーの他の記事を見る

頑張ります!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • 育児
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら