イヴ・サンローランのドキュメンタリー映画の冒頭で素晴らしいお話がありましたのでご紹介したいと思います。おそらく、ご本人の引退声明の際の映像でした。ディオールのもとで才能を発揮し、大変な偉業をファッション業に残され2008年に亡くなっていらっしゃいます。


以下、『イヴ・サンローラン』ドキュメンタリー映画の冒頭より
イヴ・サンローランご本人のお言葉です。
:::::::::::

『私は、現代女性のワードローブを創造し、
時代を変革する流れに参加したのです。

ファッションは女性を美しく見せるだけでなく
女性の不安を取り除き
自信と自分を主張する強さを与えるものです。

人は生きるために
とらえがたい”美”を必要とします。


<中略>


人生で最も大切な出会いは
自分自身と出会うことなのだと知りました』


:::::::::::::

あまりにも素晴らしいお言葉に感銘を受けました。


わたしが大変気に入っているメッセージ

You play with the cards you’re dealt.. Whatever that means

これに通じるものがあると思いました。
これはピーナッツ原作のスヌーピーの作品の中で使われている名言ですが、

「配られたカードで勝負するしかない・・・それがどんなカードであっても」

と、いった意味ですが



真に言いたいことは、

結局は全て自分自身なのだということではないかと思います。


自分を大切にすることは、美に通じます。
イヴ・サンローランの精神を次世代の女性たちにつなげてゆきたいと思います。


この記事を書いたユーザー

Basic Laboratory このユーザーの他の記事を見る

京都リサーチパークのオフィスBasic Laboratoryにて、コンサル&技術提供をしております現役の美容師です。美容師さん目線プラス、めずらしい角度から様々な美容に関する情報を提供いたします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス