クックパッドでは、レシピだけでなく調理方法も掲載されてるって知ってた?

クックパッドといえば、様々なレシピを紹介しているサイトとして大人気ですよね。
しかし、クックパッドにはレシピだけでなくコストパフォーマンスの高い調理方法や、調理時間を短縮させるコツなども伝授しています。

今回は、クックパッドでも特に人気の高かった調理方法をご紹介します。

刻んだネギをパサパサにさせずに冷蔵庫で保存する方法

よく刻んだネギを作ると、ついつい余ってしまいますよね。
そのままお皿に入れてラップして冷蔵庫に入れると、シナシナになってしまいますが、
タッパの下にクッキングシートを敷いてから、余った刻みネギを入れると、
余分な水分をクッキングシートが吸収してくれるので、ネギがすぐにシナシナになりません。

使いかけの人参も、クッキングシートでパサパサにさせずに保存可能

また、使いかけの人参もそのまま冷蔵庫に入れてしまうと、ついパサパサにさせてしまいがち。

使いかけの人参も、キッチンペーパーで包んでから水で濡らしてラップに包めば保存時間が長くなります。

生姜をパサパサにさせずに保存出来る方法

また、ついつい冷蔵庫に入れたままにするとパサパサにしてしまうのが生姜。
こちらは、タッパや瓶に水を入れて生姜を漬けて保存すればいつまでもパサパサになりません。

水+重曹+鶏肉で、簡単に鶏肉を柔らかく出来ちゃう!

作り方は、超簡単!
ナイロンのビニール袋などの袋に 水、重曹、塩を入れよく混ぜます。
そして、鶏のむね肉を入れて空気を抜いてから、袋の口を縛って冷蔵庫に6時間〜2日ほど寝かして置くだけ。
これだけで、鶏肉が柔らかくなります。
また、そのまま冷凍保存する事も可能です。

市販の鰻を、お店の鰻のようにフワフワにしてしまう裏技

これは鰻屋さんが実際にテレビで紹介していた調理方法です。
フライパンに鰻を入れて酒を入れて蓋をして蒸すだけ。
たったこれだけで、鰻がフワフワになって蘇ります。

スパゲッティ+重曹で、あっという間に中華麺に早変わり

スパゲッティの麺が余った場合、重曹を入れて茹でると中華麺用の麺に早変わりします。
スパゲッティの麺を、中華麺用の麺に変えるには、お湯を沸かしてから「重曹」を入れます。
そして、茹で時間を「標準の茹で時間+2分」にしてください。

これで、簡単に中華麺用の麺に早変わりしちゃいます!わざわざ中華麺用の麺を購入しなくてもいいので、コスパ的にもいいですね。

牡蠣を大根おろしを使わずに簡単にピカピカに洗う方法

牡蠣といえば「海のミルク」と呼ばれ栄養素の高さでも人気ですよね。
一般的には、大根おろしで洗うと綺麗になると言われていますが、大根をおろすのも面倒だし、大根が勿体無いですよね。

そんな時は、ザルに牡蠣を入れたら片栗粉を全体的に塗して粉っ気が無くなるまでよく揉んで洗うと大根おろしを使わずに綺麗になります。
また、コスパ的にも非常に良いのでオススメです。

家のちょっとした物を上手く使う秘訣。重曹やクッキングシート、塩の効能を良く知っておけば応用が利く!

タッパーや瓶は、保存する時に使うと密封効果が高いので非常に便利です。
生姜に限らず、大葉や紫蘇を保存する時も、瓶に水を入れた中に保存しておけば重宝します。
また、重曹は食べ物を柔らかくする時に非常に使えます。
また、掃除にも使えるのでキッチンに置いておくと便利です。

他にも、塩は味を締める時に使えるなど色々な効能があります。
家にあるものの効能さえ知っておけば、色々応用が利くので皆さんも是非試してみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

多良はじき このユーザーの他の記事を見る

ブログでは10年に渡る婚活記事や、小説などを書いてきました。
街コンサイトでコラムライターを連載中です。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • コラム
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら