ようこそ東京へ!皆様を歓迎いたします!

Licensed by gettyimages ®

一極集中批判もありますが、やはり、進学や、就職・異動で、東京にいらっしゃる方は毎年沢山います。

筆者は44年の人生の殆どを東京23区内で生活をしてきました。東京に来られる方を沢山見てきました。その中で、ガイド本や、憧れの街や、人気の街と比較的関係のない、普通の東京の一部を見て頂きたいと考えました。

華やかなには欠きますが、筆者が生活してきた、あまり上京する人に人気のない(笑)、東京湾側の、どちらかと言うと下町と言われるゾーンを紹介させて頂きます。

これからのお引越しや、その後の散策などの参考になればと思いますので、是非最後まで宜しくどうぞお付き合い下さい。

街紹介その1・大森(大田区・品川区)

大森交差点
by sekido

大森は、東京駅から川崎・横浜方面に向かうJR京浜東北線で約17分。オフィス街と住宅地が混在する東京の郊外の街です。

駅の西口「山王」は坂道の多い、松尾芭蕉も訪れたという高級住宅地。反対東口は「大森北」「南大井」で、オフィス・商業・住居の多い、道が広く平坦な埋め立て地となっています。

歴史の教科書にも出てくる「大森貝塚」が駅より山側にあるのは、昔、大森周辺のJR線が海沿いを走っていたからです。

この土地は、非常に買い物等が便利で、医療等も充実している成熟した街です。しかし、あまり地方からの移住者が憧れないのか、地元の人が多い印象があります。

川崎寄りの蒲田、東京寄りの大井町、この沿線は全国的には知られていないかも知れませんが、生活をする上でとても便利な場所です。終電も遅く、深夜12時半過ぎまで新橋・銀座で飲んでいられます。

因みに筆者が産まれたのはこの地域です。ガイドには載らないと思いますが、大変お勧めです。

街紹介その2・浜松町(港区)

DSC_8379
by rail02000

浜松町は、東京駅から川崎・横浜方面に向かうJR京浜東北線で約5分。有名企業の本社や小笠原諸島等に向かう竹芝の船着き場、歴史のある高層ビルの貿易センタービル等のある都心の一等地です。

駅の西側は地下鉄の大門駅や増上寺、東京プリンスホテル、東京タワー等とのアクセスがよく、東側は竹芝桟橋や、モノレール羽田線の発着場等があり、海や空の玄関口として利用されています。

そういった都会的なイメージの半面、路地裏などに入ると、昔ながらの街並みや、アパート・マンションなども少なくない、もう一つの表情を見せます。勿論東京で港区と言えば、六本木、新橋、赤坂、乃木坂、麻布…有名な繁華街や地名が浮かびますが、そういった場所からも遠くない、場合によっては徒歩圏の場所です。

とは言え、家賃が高くて住めない場所かというと、そんなことは無いようです。築年数や部屋の狭ささえ納得できれば、8万円以内の風呂付のマンションなどを見つけることが出来ます。自転車一台で都心を動ける立地は非常に魅力的かと思います。

残念なポイントとしては、郊外ではないので、ショッピング・モールなどの商業施設が少ないことでしょうか。そういう生活面の不便さは多少ありますが、都心のアーバン・ライフが自分のモノになると考えると、東京育ちの筆者も羨ましい立地条件です。

街紹介その3・築地・勝どき・月島(中央区)

築地市場
by Richard, enjoy my life!

この地区は、都心部から都営大江戸線等の地下鉄やバスなどで直ぐに来られる場所です。

築地は昔からの市場の街、移設することになっていますが、周辺の有名な蕎麦屋・寿司屋等はそのままあるでしょうから、グルメの街としては残るはずです。

勝どきは、築地のすぐ隣、橋を渡ったところになります。下町風情が漂う中、再開発で高層マンションなども並ぶ、新旧混合の街です。都心へのアクセスの良さは最高ですし、下町風情もあり、東京の美味しいところ取りな場所かも知れません。

月島は、同じく築地から橋を渡るだけの場所で、「もんじゃ焼き」の街としても栄える東京の下町です。大きな飲食街があり、歩いているだけでも楽しい場所です。そういったリアルな東京の下町風情を味わうことのできる場所です。

街紹介その4・門前仲町(江東区)

門前仲町 mon naka
by &_yo

そしてさらに下町に入ります。東京で深川地区と言えば「富岡八幡宮」が有名ですが、その周辺の街が門前仲町です。都営大江戸線や東京メトロ東西線などで都心へのアクセスは抜群です。新橋・銀座などへは自転車があれば、どうにか行くことが出来ます。

この街は、路地裏などに広がる飲食街も魅力で、下町B級グルメ的なものも沢山ありますし、老舗の名店も多くあります。特に食の世界で筆者は素晴らしいと思っています。

また、下町ながら、排他的な雰囲気は少なく、地方から東京へ引っ越しをした方が、数年で地元の祭りで神輿を担ぐようなこともあるそうです。

内陸地のお洒落な街が紹介されがちな東京ですが、こういった海や川のそばの下町も、江戸の粋な世界が残っていて、非常に魅力的な場所です。

街紹介その5・葛西・西葛西・葛西臨海公園(江戸川区)

Kasai Rinkai Park_41
by ajari

近年、東京郊外のベッド・タウンとして、人気も急上昇な葛西地区。葛西と西葛西は東京メトロ東西線で都心から20分以内で到着します。葛西臨海公園駅はJR京葉線です。

大きく発展したのがここ数十年ということや、埋め立て地が多いことなどからか、広い道に綺麗な街並みの典型的な郊外の街となっています。

故に、ショッピング・モールや飲食街、公園などが非常に充実していて、大変住みやすい街になっています。単身者は勿論のこと、家族での生活にも適します。

家賃も駐車場も高くありませんので、カーライフを充実させたい方にもお勧めです。

但し、新しいものが多い街なので、下町情緒を感じることや史跡巡りはあまり出来ません。とは言え住民の平均年齢は若く、まだまだ発展しそうな勢いを感じる街です。

因みに東京ディズニー・ランド等に非常に近い場所です。プレイスポットは充実しています。

街紹介その6・篠崎・瑞江(江戸川区)

江戸川の花火
by khf_fjs

都内に住んでいる人にも知られていない東京最東端のゾーン。都営新宿線で都心(馬喰横山)から約20分。篠崎駅、瑞江駅等があります。

都心への通勤は場所によっては乗り換えや待ち時間を含め1時間くらいかかる場所も少なくありませんが、駅を降りればまだまだ未開の新興住宅地です。

そういうこともあり、現状は他の電車よりも朝のラッシュが厳しくありませんし、田畑も残る街は23区内としては珍しいほどの落ち着きがあります。

「江戸川花火大会」「江戸川区民祭り」「江戸川水門の花見」「ポニーランド」…沢山の公園や江戸川河川敷があり、都民が集まる催事が多い上、広い景色が広がる部分も多いです。

開発もこれからの部分もあり、発展していく街を一緒に育てるような感覚がある場所です。その反面、開発前からの世界もあり、東京最東端の商店街の「新町商店街」など、味わい深い場所も点在します。静かで住み心地は良い場所です。

地方から東京へ引っ越される方が、まず最初には選ばない場所でしょうが、催事の度に「近くて良かった…」と思いますし(笑)、休みの日に河川敷で見る大きな空が、東京での厳しい生活?からのデトックスとなるでしょう。

いかがでしたか?

Licensed by gettyimages ®

大森、浜松町、築地、勝どき、月島、門前仲町、葛西、西葛西、葛西臨海公園、瑞江、篠崎…。そんな東京ガイドは作っても売れないと思いますが、今回の投稿では筆者のお勧めの東京の東側の川や海に近い街を紹介させて頂きました。

今回名前の出た街は、全国的な人気の街ではありませんが、だからこそ本当の東京のような部分も見える場所が多くなっています。

やはり、吉祥寺、下北沢、中目黒、自由が丘、江古田、高円寺、中野、二子玉川…、人気のある場所はそのあたりでしょうか?確かにお洒落で魅力的です。

筆者は、東京に来られる方には、是非リアルな東京の生活を見て頂きたいという思いもあり、また、是非東京を仕事をして眠るだけの仮の場所としてではなく、生活の拠点としてコミュニティーにも参加して頂きたいという気持ちから、あえて東京に引っ越しされる方に注目されにくい場所をリストアップさせて頂きました。

読者の皆様の素晴らしい東京生活をお祈りいたします。

最後までお読み頂き有り難う御座います。

この記事を書いたユーザー

奥村裕二 このユーザーの他の記事を見る

東京都大田区大森生まれ。立正大学附属立正高等学校、尚美学園短期大学音楽ビジネス学科、放送大学教養学部生活福祉専攻卒業。STAY UP LATEオーナー。 ライター業と、セミナー講師、司会業も実質少々。江戸川区在住、一児の父。愛猫家。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら