本日行われる中山競馬場のメインレースは、第90回中山記念(GⅡ)です。
今年は過去3代の皐月賞馬たちが参戦しますので、ハイレベルな一戦となることが期待されます。

過去5年のこのレースの優勝馬は以下のような顔ぶれとなっています。
2015年 ヌーヴォレコルト
2014年 ジャスタウェイ
2013年 ナカヤマナイト
2012年 フェデラリスト
2011年 ヴィクトワールピサ

フェデラリストを除く4頭が海外でレースを経験しています。
ヴィクトワールピサは、次走のドバイワールドカップを優勝、ジャスタウェイは次走のnドバイデューティフリーを優勝しているように、世界でも通用する馬を見つけることがポイントと言えそうです。

◎ドゥラメンテ
昨年、皐月賞と日本ダービーを制した二冠馬です。
グリーンチャンネルの番組「先週の結果分析」で公表されたタイムランクは、4勝の内3勝がランクA、1勝(日本ダービー)がランクBという快速ぶりを示していますから、今後のこの馬の敵は世界の強豪馬と考えて良さそうです。

○イスラボニータ
2年前の皐月賞馬です。
昨年の暮れに他界した、”幻の三冠馬”フジキセキのラストクロップで、日本ダービーは惜しくも2着に終わりました。
昨年のマイルチャンピオンシップ(GⅠ)で1番人気(3着)に支持されていたように、誰もがこの馬のスピード能力に一目を置いています。
昨年のこのレース(5着)の時よりも具合は良いようですので、好レースを期待しています。

その他の馬たちの印は、以下の通りとしました。
▲リアルスティール
△ロゴタイプ
△アンビシャス

馬券は、3連単と馬単で勝負です。
3連単 ◎⇒○▲⇒○▲△ (6点)
馬単 ○▲⇒◎ (2点)

この記事を書いたユーザー

馬の流星 このユーザーの他の記事を見る

20年を超える競馬歴。
JRAのレースを中心に競走馬の話題を書いています。

得意ジャンル
  • スポーツ

権利侵害申告はこちら