人を顔を見ればまず誰かの悪口や噂。自分が聞いた他人の個人情報も簡単に漏らしてしまう上に、「○○なんだって!嫌だよね」と勝手に結論づけてしまうような人、周りにいませんか?
こういう人は何を考えているのか、どういう心理なのでしょうか。

「自信のなさ」の裏打ちが「悪口」。

どうして他人を貶めずにいられないのか。
悪口を言う人にはいくつか共通する特徴があります。

■よく自分の自慢話や自分はすごい!とアピールをする
■プライドが高く、誰かに対して対抗意識が強い
■劣等感が強く注意されるとすぐに怒り、他人と自分をやたらと比べたがる
■人の失敗にとても敏感でそれに対してネチネチ言う
■ちょっとした手柄をやたらとアピールして褒めてほしそうにする

出典 http://xn--z8jke3346ak7iqrgi1at1cj11g1m4b.com

筆者の周りにも「悪口好き」な人がいます。
そして上記の特徴にあてはまります。
常に誰かをターゲットにし、何かないかと粗探しをして、些細なことでも大げさに吹聴する。やたらと周りの情報を知りたがり、良い顔をして近づいては話を聴き、それを周りに悪い部分だけを話す。

そして気がついたのですが、誰かのことを悪く言う場合って、必ずまた誰かと「比較」しているんですよね。主に自分自身。
「あの人ってあんな服ばかり着て若作りしてみっともない。私はあんな服着ない」「○○さんって化粧していない時に誰か分からないよね。私は化粧しないと何処も行かないけどな」という感じです。

常に自分のことが最後に出てくる。これは、本当は自信がない裏返しなんだろうなぁと思いました。
誰かと競い、比べては自分より劣る部分を探す。自分より不幸な人を見つけては、無意識に安堵しているのではないでしょうか。

また、そういう人は、たいてい自分自身に問題を抱えている人が多い気がします。
浮気性な彼氏と付き合っていて気苦労が耐えない、仕事が上手くいかずに苦しんでいる、家族関係に問題を抱えている、そんなストレスが、他人の不幸を探すことに力を傾けることで発散されているような状態です。

見つけるだけではなく、それを誰かに言う、聞いてもらうことではけ口になるんですね。悪口には必ずそれを「聞く人間」がいるので、誰かに伝えることで生まれる連帯感のようなものに満足するのかもしれません。

とにかくおしゃべりが好きで、気が付いたら悪口も言っているという無意識タイプ。人の良いところを誉めていてもあまり場は盛り上がりませんが、人の悪口となると途端にその場にいる全員が同調してしまい、妙に盛り上がることはありませんか。職場で人気のない上司の悪口など、一人が始めると止まらなくなるのは、連帯感を感じるせい。日頃のストレスを悪口で清算しているかのようです。

出典 http://hitofuri.com

不幸が不幸を呼ぶ。負のスパイラルに気がつかない恐怖

例えばあなたに、友達が誰かの悪口を吹き込んできたとします。
「○○さん、今日もダサい服着てるよね、センス無い!」
これを聞いて、あなたはどう答えますか?どう思いますか?

「そうだね、センス悪いよね」
「そうかなぁ」
「・・・・(無言)」

等々、対応は色々だと思いますが、例えば上の答えに共通することは、「すべてネガティブな気持ち」だということです。
同調しても否定しても、また黙っていても、どれも決して良い気持ちから発生する対応ではありません。同調しても、それは言われている人を更に貶めているだけであり、自分の徳性が下がるだけなのです。

また、相手はあなたの反応を見ていますが、最初の言葉には暗に「同意を求める」気持ちが込められています。頷いてもらうことが前提の言い方です。
なので、思った通りの反応(同調)があなたに見られなかった場合、きっと気分を害するでしょう。何で同意してくれないの!という、これもまたネガティブな気持ちです。

悪口を言う、聞くというのは、結局嫌な気持ちの引っ張り合い。不幸が不幸を呼ぶ、負のスパイラルでしかないのです。

「悪口を言う人」から離れることで視界がクリアになる。

筆者は、上記で書いた「悪口好き」な人とは、距離を置きました。今ではだいぶ連絡も減り、会っても当たり障りのない会話を短い時間で終わらせています。相手は私が離れていったことを理不尽に感じたのか、今度は私の話を周りにしていたと他の友人から聞きました。

結局、悪口を言う人は、常に自分の味方を求めているのかなと思います。同調してもらうことで安心したい、自分には価値があると思いたいのかもしれません。他人を引き合いに出さなければ確認出来ない幸せって、寂しいことだと思いますが・・・。

そして私自身は、その人から離れたことで、視界がクリアになりました。他人による一方的な情報で相手を決めつけることなく、自分の心で色んな人と向き合えるようになりました。

「悪口を言う人」は、不幸を連れてくる人です。
捕らわれてしまうと、マインドコントロールのように、勝手に他人の情報を送り込まれます。
そこで目が曇ってしまわないように、そんな人とは離れてみる勇気も、自分のために必要かもしれません。

この記事を書いたユーザー

hiro_k このユーザーの他の記事を見る

アラフォー主婦です。新鮮なネタを追う行動力はありませんが、じっくり書きたいことと向き合えたらと思います。
良い記事をお届け出来るように頑張ります♪

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 動物
  • インターネット
  • ライフハック
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス