フレンドホーム制度?

◆フレンドホームとは?◆

親の離婚、病気、出産、親からの虐待など様々な事情により家庭で生活できない子供たちの多くは、乳児院や児童養護施設(以下「施設」という。)で生活しています。

東京都は、このような子供たちが、施設で体験することのできない家庭での生活体験は、今後の子供の成長において、とても大切なことであると考えます。

フレンドホーム制度は、施設で生活している子供を、学校などがお休みの期間に、皆様のご家庭で数日間お預かりしていただくものです。

出典 http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp

東京都で実施されている制度です。

里親になる。そんなハードルが高いことはできないけど、数日一緒に遊んだり一緒にご飯を食べる事ならできる。
そんな人に知ってほしい制度がフレンドホーム制度です。

何か自分にできることはないか?
少しでもいい、役に立てることはないのか?
そんなことを考えている方が入れはぜひ一度制度の内容を見ていただきたいと思います。


制度についての情報は間違えがあってはいけませんので福祉保健局のリンクをはらせていただきましたのでリンク先でご確認ください。

下記のサイトは実際に子供を受け入れている方の情報です。

この記事を書いたユーザー

めぐ このユーザーの他の記事を見る

現在は専業主婦してます。

得意ジャンル
  • 育児
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス