1999ノストラダムス大予言、2012マヤ歴滅亡説など、次々にはずれ続ける予言。

聖徳太子も予言書を書いていたって、ご存知でしたか?
諸説色々有るようですが、

その著書『未来記』によると・・・

今年、2016年に世界に危機が訪れる!

戦争や争いが盛んになり 白法(びゃくほう)が沈む(釈迦の死後2500年)→2016年?

「白法が沈む」とは、「白い人の法」つまり、世界を制覇している白人中心の文明(物質主義)、つまり今の世界のシステムが崩壊するという予言ではないかとも、云われている。

今年、2月6日に巨大隕石が落下したのを、ご存知だろうか?

隕石の大きさは18メートル!
ビル6階ぐらいの隕石が落ちていたと思うとゾっとしないだろうか?

しかしこれは、一昨年にロシアに落下したチェリャビンスクのものより40倍小さな物だそうだ。

とはいえ、広島の原爆と同じぐらいの破壊力があったらしい。

落ちたのは、太平洋のど真ん中‼

日本には特に影響はなかったようだが、

実はこのような落下は年に数回あり、
潜在的に地球を脅かす小惑星はまだまだたくさんある。

これが、陸地だったら?日本近海だったら?

防ぎようがない危機に、直面した時に
あなたは何ができるだろうか?

この記事を書いたユーザー

都こんぶ このユーザーの他の記事を見る

毎日のらりくらり、ゆるゆる生きていきたいなぁ。

得意ジャンル
  • ライフハック
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス