#changedestiny をテーマにCM動画を配信しているSKⅡ。
国内外で輝いている女性をテーマにCM動画を配信しています。
動画は、一人ひとりがそこに辿り着くまでの想いが非常に興味深いものとなっています。

私たちも持っている矛盾や葛藤、悔しさや悲しさ。
この動画を見たら、今より一歩進む勇気をもらえるような気がしますよ!

そんな中でも今回取り上げたいのが台湾出身の聴覚障害のあるプロダンサー“リン・チンラン”さん。

一番初めの言葉がとても印象に残るこの動画。

一言ながらも力強く、ここから始まるストーリーを象徴しています。

リン・チンランさんはダンスを学びたかったけれど、耳が聞こえないことを理由に何度も断られたことを告白します。

「あなたには無理だ」と。

とても悔しく悲しかったと思いますが、今私たちがダンスの先生だったらどうしていたでしょう?心のどこかで「教えられるか」の不安はあるかもしれません。

でもリンさんは諦めませんでした。

このシーンは個人的にとても好きです。
ダンスをする前におろしている髪の毛をくくるシーンなのですが・・・
見てください。この真っ直ぐな強い眼差し。

初めの言葉を表情が物語っているように感じます。

リンさんは、ある日リズムを取る方法に気がつきます。

ここから実際にリンさんのダンスシーンへ。
耳が聞こえないことなど、見ている方は忘れてしまいます。

実はダンスシーンの後に非常に胸を打つ言葉があります。
「神様は扉を一つ閉めたとしても どこかの窓を開けてくれるもの」

そう、現状が何もかもうまくいかなくても、きっとどこか開いているはず。
とても勇気のわく、前向きになれる言葉です。

最後のシーンのリンさんは、手話でお話をしています。
ダンスシーンとは変わって、とても柔らかい表情で可愛い方なんです!!

『自分で自分を諦めない』。
その姿勢が今のリンさんを作っているんですね!

同じ女性として、とてもカッコいいと思いました。
今何かに悩んでいるあなたも、この動画を見てもう一度立ち上がってみてはいかがでしょうか!

Change Destiny!!!!

リズムを取る方法、ダンスシーンは動画でチェックしてみてくださいね!

出典 YouTube

その他オススメ記事はコチラ!

この記事を書いたユーザー

ぴーひゃら このユーザーの他の記事を見る

寒さに弱い新潟生まれの副業ライター。ピンときた面白そうな情報をお届け。早め配信のTwitter(@phyara_news)もぜひー。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • 感動
  • キャリア
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス