土井友彦(三浦春馬)に会いに来た保科恭子(綾瀬はるか)と酒井美和(水川あさみ)。しかし外出許可をもらっていない友彦が、ふたりの車に乗り込んだ。

早く車を出すように言う友彦に、美和は「規則をやぶって大丈夫か」と何度も聞く。

すると友彦は「規則はやぶるためにある」と笑顔で応える。

そして恭子もこう続いた。

塀は乗り越えるためにある。

(保科恭子「わたしを離さないで」第7話より)

この記事を書いたユーザー

akiku このユーザーの他の記事を見る

名言をこよなく愛する名言ウォッチャーです。
テレビの中の名言をたくさん紹介します。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス